今日はイスラムの特別な日、ラマダン明けのお祝いです!


ecom olfa

Ecomアラビア語のオルファです

今回はちょっと特別な話題ですが、イスラム聖日のお知らせをしたいと思います

本日はイスラム教徒にとても大事な日にちになります。それは、イドアルアドハーと言う聖日です~

عيد الأضحى イスラム教でお祝い(イベント) عيد(エイド/お祝い)

エイドアルフィトリ

アラブのおいしい、甘いもの。

は年に2つあります

そのアラブにとって、大きなお祝いイベント2つのうち、1つ目は丁度今から2ヶ月ほど前の8月8日頃で、、ラマダン(イスラム今日の断食)が終わってからすぐ「断食明けおめでとう」といった感じでイスラム教徒が祝います。その時には、プレゼントとしてケーキなどの甘い物を交換したりします。断食明けですからね。

ちなみに、そのイベントはイドアルフィトルという名前です。عيد الفطر

で、今回のイド・アル・アドハーは、ラマダンが終わった翌日のイドアルアドハーの丁度2ヶ月後に開かれています~!

ちなみに、ここでちょっとアラビア語講座みたいになってしまいますが、呼び方をまとめて紹介します。

・イド・アル・フィト=العيد الصغير‎ (アル・イド・アッサギル) =「小さいイド」

・イド・アル・アドハー=العيد الكبير‎(アル・イド・アル・カビル) =「大きい・イド」

というわけで2番目のイドの方が、名前からして大事であるはずなのですが、実際に一番目のイドはちょっと苦しかった(^_^‘)断食期間の直後(ラマダン明け)ということで、一番目のイドの方が皆のうれしさは100倍です!(笑)

そして本日のイドのメインは…(驚きかも知れませんが)お肉を食べることです!今日はイスラム教徒の皆さんなら必ず、羊肉を食べていると思います。

何故かと言いましたら、昔、は豊かな人しか食べられませんでした。そのため貧しい人たちが全くをを触れず、一切食べれなかったりしてた人達がいて、明日のイドアルアドハーがきっかけでイスラム教の人がお肉(習慣的に羊)を皆に食べられているように確かめるべきです

なので、アラブ諸国では、知り合いで、近所でどんな繋がりの人だとしても「お肉が買えないな~」という家庭があれば、羊をあげていました

ただ現在では、こうしたご近所さん情報はあんまり分らないので、多くの人がモスクにお肉を上げて、それをモスクが広く配ったりします

お肉が好きじゃなくても、とても楽しいイベントですね。

代々木上原のトルコイスラムモスク

こちらは、東京の代々木上原にあるトルコモスクです!
行ってみたら、本格的すぎてビックリしました。皆さん実際に見たことがありますでしょうか?綺麗ですよ。

最後に、アラビア語のお祝いの言い方を練習しておきましょう

عيدكم مبارك イドコム・ムバラク =(イドおめでとう!)

عيدكم مبارك وكل عام و انتم بخير イドコム・ムバラク・ワコル・アム・ワエントム・ビケイール=(イドおめでとう今年もよろしくお願いします!)

ちなみに上記のお祝いは、どんなイドにでも共通に使えますね^_^

これからイスラム教徒とコンタクトすることがあったら是非祝ってみてくださいね。大変喜ばれるか、驚かれると思いますよ~。

またね!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。