覚えておきたいアラブ世界独特のジェスチャー7つ(前編) 3


ecom olfa

Ecomのオルファです。こんにちは!今回は、アラブ世界独特のジェスチャーを紹介したいと思います

アラブ世界ではかなりの数のジェスチャーがあり、みんな自分の身体を使って色々な表現をします
日本人にはわかりづらいジェスチャーもあります。ただ方言などとは違って、ジェスチャーは全アラブ世界で共通なので、一回覚えてしまえばアラブのどの国に行っても使えますこの機会にぜひアラブ世界でよく使われるジェスチャーを覚えちゃいましょう

その1「ちょっと待ってください」

stanaこのジェスチャーは相手を待たせるジェスチャーです。どんな状況、どんな人にでも使えますね。このジェスチャーのやり方は、まず手を上向きにして指をくっつけます。そしてその手を上げたり下げたりします。とても簡単ですね!このジェスチャーは多分、アラブ世界で一番使われているものでしょう。私も子供の頃、お母さんによくこのジェスチャーをされました(笑)

「話を聞いてください」

wallah1wallah2

このジェスチャーは指の形だけを見ると、上の「待ってください」と同じ形です

ただ、この形の両手を胸に付けて胸から離す動きをすることで「信じてください」「説明を聞いてください」という意味の表現になります。相手を説得する時や、自分の誠意を伝える時に使うジェスチャーです

その2「何ですか?」

chnowa1 chnowa2

この、手を胸の前で左右に巻く動きは「何ですか?」「わかりません(知りたいです)」といった疑問を表現するジェスチャーになります。これも色々な場面で使います

例えば商品の値段が聞きたいときにこのジェスチャーをすると「これはいくらですかという意味になります

「頭がちょっとおかしい」

mehboulmehboul2

アラブ世界のジェスチャーを使う時は、手の位置が重要です。
先ほどの「わかりません(知りたいです)」と同じ手の動きを、頭のすぐ横ですると「頭が少しおかしい」という意味になってしまいます。間違えないように気をつけてください

その3「本当に!?」

Video call snapshot 8こちらは女性専用のジェスチャーです肩を少しだけ後ろに下げて左手の人差し指を眉に付け、他の指を上に上げます。これはアラブ人女性が「スゴイ」「本当といった感情を表現するサインです。日本の「マジ」アメリカの「Oh my god!」に近いですね

woh「ありえないです!」

こちらも女性専用のジェスチャーなのですが、先ほどの「本当に!?」のちょっと違う意味になります右手を左手の上に載せることで、悪い意味で「ヤバイです」「最悪」という感情を表現します。大げさな動きで、感情の強さをアピールすることもあります。

長くなってきましたので、あとの4つのアラブジェスチャーは、後編に分けますね。楽しみにしていてください

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “覚えておきたいアラブ世界独特のジェスチャー7つ(前編)