自分の名前が3つある!? ~アラブ人のびっくりする名前の付け方~ 1


アラブ人の3つの名前olfaこんにちは。Ecomのolfaです
アラブ人は人生で3つ、自分の名前を持つことを皆さん知っていますかこれが面白いルールになっているので、紹介したいと思います!

アラブ人は以下のような3つの名前を持っています。

その1-自分の本名(両親が付ける)
その2-自分の父親(または母親)の名前
その3-自分の子供の名前

でもこれだけだとわかりにくいと思うので、それぞれの名前について説明しますね^_^

その) 自分の本名 (الاسم الخاص)

最初は、自分の両親に与えられたファースト・ネームが自分の名前になります。
これは他の国の人と同じように、自分だけのオリジナルの名前です

でも実はアラブ世界の考えだと、自分の名前だけを言うことはあまり意味がないです
アラブ人が自己紹介をする時にX「私はOOです」と、自分のファースト・ネームだけを言うことは一切ないです。そうではなくO「私はOOの息子/娘です」という風に言います

なぜならアラブ世界では、家族の名前を加えて紹介することで相手が安心するからです。(相手はもちろん、自分の家族のことは知らないですよ。)
アラブ人にとっては家族が非常に大事です。そのため「あなたは誰ですか?」ではなく、「あなたはどの家庭の、どの親族の人ですか?」ということを知りたがっているのです

その) 「○○の息子/娘」であることを表す名前 (انا __ بنت / إبن __ )

上にも書きましたが、アラブ世界では自分のファースト・ネームだけでは意味がないです。父親か母親の名前を、自分の名前に使います

例えば私の場合は、「انا ألفة بنت توفيق エナ・オルファ・ベント・タウフィック」という名前になります

انا エナ= 私の本名
بنت ベント=「~の娘」の意味
توفيق タウフィック=父親の名前

息子の場合には「بنت ベント」の代わりに 「إبن イブン」を付けます
つまり、「بنت ベント・إبن イブン」+父親の名前」=[自分の名前」になります!]

その)「OOの父親/母親」であることを表す名前 (أم__ __أبو)

最後に、アラブ人は自分の子供ができると名前が変わります

母親の場合はأم オムー(母)+子供の名前」が付きます
父親の場合はأبو アブー(父)+子供の名前」に変わります

~まとめ~

今までの話をわかりやすくするために、簡単な例を出します

ハサンという男性がいます。お父さんの名前はアーメドです。
その時には、ハサンハサン・ベン・アーメドまたは「ベン・アーメドと呼ばれます
アーメド息子であるハサン」または「アーメド息子」という意味ですね

そしてハサン(ハサンベンアーメド)はアミラさんという女性と結婚して子供が生まれました。子供の名前はセリムです
すると、ハサンの名前は「ハサンアブーセリム」または「アブーセリム」に変わります!
セリム父親であるハサン」または「セリム父親」という意味ですね

アミラさんは子供サリムを生むと「オムーセリム」(セリムのお母さん)に名前が変わります

では、子供セリム君の名前はどうなるでしょうか?考えてみてください

…そう、「セリムベンハサン」ですね
もしハサンアミラさんが父親の名前を気に入っていたら、子供が生まれた時にも、2つ目の名前のままでいることもできます。そのような場合には、役所で簡単な書類を出すだけで大丈夫です。アラブ人は自分の名前を簡単に変えることができるんですね

以上が、アラブ人の基本的な名前の付け方です。少し難しかったですか

日本では結婚した時に名前が変わるそうですが、アラブでは家族ができた時に名前が変わります。アラブ人にとっては、それだけ家族が大事なんですね

わからないことや気になることがあったら、どんどん質問してください待っています。ではまた

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “自分の名前が3つある!? ~アラブ人のびっくりする名前の付け方~