アラブの名文、諺『言葉が沈黙より美しい時にだけ…』 2


olfa

アッサラーム・アレイクム!Ecomアラビア語のOlfaです。
ケイファ・ハールクム?

今日は、アラブの名文コーナーです。今回のフレーズは少し長いですが、声に出して読んでみましょう!
それではいきますよ~。

第11回
افتح فمك فقط إن كان ما ستقوله أجمل من الصمت
アフター・フォメク・ファガト・イン・ケーナ・マー・サタグールフ・アジュメル・ミン・アッサマト
(言葉が沈黙より美しい時にだけ口を開きなさい)

◆単語
افتح(アフター)=開ける
فمك(フォメク)=口
فقط(ファガト)=~の時にだけ)
إن(イン)=なら
كان(ケーナ)=でしたら
ما(マー)=そのもの
ستقوله(サタグールフ)=あなたが言おうとする
أجمل(アジュメル)=綺麗
من(ミン)=~より
الصمت(アッサマト)=沈黙

この言葉は誰にでも共通することですが、わかりますか?これは、「あなたが話す言葉に気を付けなさい」という意味です。

世の中には美しい言葉もありますが、怒りの言葉や悲しい言葉など、汚い言葉もありますよね。この名文は自分の使う言葉の大切さを教えてくれます。

言葉には強い力があるので、上手く使うことができたら素晴らしいですが、逆に使い方を間違えると、恐ろしいことになる可能性もあります

だから、沈黙は決して悪いことではありません。この名文には、悪い言葉を使うよりも、静寂のままの方が美しいという考えがあります。
言葉は権力と同じように、悪用するくらいなら使わない方が良いんですね。

アラブの名文、諺『言葉が沈黙より美しい時にだけ口を開きなさい』

この名文はよく、アラブの思想を代表するようなフレーズだと言われています。今まで少しお話したように、アラブ世界には相手と話すことや言葉をとても大事にする文化があります。言葉は重要だと思っているからこそ、何も言わない沈黙の大切さも認めています。
だから沈黙という言葉は、この名文ではポジティブに使われています。

この名文は、人が喋り過ぎているのを注意するため、相手を傷付けるような言葉を止めるために使います。やたらと話好きな人に、この名文で優しく知恵を与える感じですね。

言葉の大事さを理解するために、まずは沈黙の大事さを理解しないといけませんね。私が特に好きな名文です^^

日本には似たようなフレーズがありますか?ぜひ教えてください!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アラブの名文、諺『言葉が沈黙より美しい時にだけ…』

  • تشينامي

    いいことばですね。日本語だと、不言実行でしょうか?
    To prove something not with your words, but your actual behavior.
    ちょっと違うかな?
    でもこのアラブの名文の気持ちはよくわかります。

    • Olfa
      Olfa

      سيد تشينامي さん

      كيف حالك؟ ^_^
      コメントを感謝しています。
      「不言実行」と言うのはとても良いですね!気に入ましたね。
      この名文は確かに似ていますね!

      近く感じるかな~と言う以前紹介した名文も他にありまして:

      أخفد صوتك وقوّي حجتك
      (声を小さくし、理論を強める)
      http://ja.myecom.net/arabic/blog/2014/01874/

      になりますが、似たような意味を表しますでしょうか?不思議に思っていますがどう思いますでしょうか?

      またこの次の名分もありますが、やっぱり沈黙についての名文が多いですね。^_^

      إذا تم العقل نقص الكلام
      (成熟した精神には言葉が少ない)
      http://ja.myecom.net/arabic/blog/2014/02959/

      またよろしくお願いします。