アラブの名文、諺『最初が光ると最後も光る』 1


アッサラーム・アレイクム~!Ecomアラビア語のオルファです^^
皆さんは最近、何か新しいことにチャレンジしていますか?ゴルデンウィークが終わって、少しだらけている人もいるのでは?(笑)
今回紹介するアラビア語フレーズを覚えて、頑張ってみましょう!

第19回
اللي أوله نور اخره نور
「エッリー・アウレフ・ヌール・アキルフ・ヌール」
(最初が光ると最後も光る)

◆単語
اللي(エッリー)=物
أوله(アウレフ)=~の最初
نور(ヌール)=光
اخره(アキルフ)=~の最後

これはとてもアラブっぽいフレーズなのですが、意味がわかりますか?順番に説明していきますね。
まず、アラビア語のنورヌールという「光」を表す言葉ですが、アラブ人はとってもこの言葉を使うのが好きです。
なぜならこの言葉は「非常に良い気持ちのする」、「美しくてまぶしい」、「天使のような雰囲気を持つ」といった人やものを表す時に使われます。美しいだけでなく、不思議な雰囲気の人、性格の良い所などにも使えます。(日本語だと「才色兼備」が近いのかな?)
つまり、全ての点でنورヌールの人/ものは祝福された、恵まれた存在です

そのためアラブ世界ではنورヌールが男女両方の名前で使われています。それ以外にも日常的に、نورヌールという言葉は良く出てきます。例えば朝はصباح النورサバーフ・アンヌール(輝きながら祝福な朝になりますように)と挨拶します。良い格好をした男性に「أنت منور」(アンタ・ムナウエル!)「أنت منورة」女性か(アンティ・ムナウイラー!)と言うのは、最高の褒め言葉です!

そしてこの名文は「ヌールで始まったことは必ずヌールで終わる」という意味です。自分が何か物事を始める時に、最初から「絶対にできる!」と強い気持ちを持っていれば、どんな困難が発生しても、必ず乗り越えられます。
最初にこの「ヌール」という特別な感じがしたものは、最後も必ず成功します。アラブ人は「運命」や「感覚」を信じる人が多いです。アラブ人にとって「偶然起こったこと」は一切存在しません。「全ては運命」と思う人が多いんですね。

なお、この名文はポジティブな意味でしか使いませんが、もちろん逆の意味もありますよ。つまり「最初にヌールがないことは、絶対にやめた方が良い」ということです。

皆さんには「ヌール」な人、もの、場所などがありますか

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “アラブの名文、諺『最初が光ると最後も光る』

  • Nell

    Olfaさん、
    はじめまして、ヌールの貴重なアラブの諺(#19)をご紹介くださり、有り難うございます。 『(わたし)確か、日本語で”ひかり”ちゃんていう意味の名前よ』っと、友人の娘さんのことを写真で紹介したことがあったのですが、『(わたし)はて…、光ってアラビア語でなんだっけ?』というのも正則アラビア語でなく、エジプトの方なのでノウラと、呼んでいた為に、語幹を思いつきませんでした。
    20数年まえに、アラビア語をすこし勉強しました(きっかけは、エジプトへ演奏旅行に行ったことがあったからです、バクラヴァもフムスも大好き)。
    わたしの名も、アルファッベットだと、Nell(y) or Noraになり、ノウラととても似ています。
    女子マネOlfaさんの執筆していらっしゃるサイト、これからも色々知りたいと思います。 from Nell