アラブへ旅行するなら絶対オススメのスポット「スーク」とは?(後編)


olfa

こんにちは、Ecomのオルファです。今日は、前回お話ししたアラブの商店街「スーク」の続きです!

 

アラブの商店街 スーク

こちらはモロッコ(المغرب)のフェズ市内(فاس)のスーク(سوق)です。

 

アラブの商店街 スーク

こちらもエジプト(مصر)のエル=アッターレーン(سوق العطارين)というスークです。

スークへ行く時には、注意してほしい点があります。アラブ世界だけではありませんが、最初に言われた値段で買うのは絶対にダメです最初に言われる値段は、実際の値段の何倍もしますからね。
ただ、観光者がどれぐらい値切れるのかは微妙です…。少しは高くなっても仕方ないと思います。
でもとにかく、交渉せずに購入するのはありえません。すぐに買わないでくださいね
アラブ世界では、商品の最終的な値段は2人で話し合って決められるものです。なので、高いと思ったら遠慮せず断ってください
ちなみに、地元のアラブ人は最初の値段を拒否して、お店を出て時間を少し空けてからまた戻ってくるという戦略をよく使います(笑)そうすれば大体、最初に言われた値段より3倍は安く買えますよ。2000円の商品なら、500~700円くらいになります。
残念ながら、値段は色んな条件(商品の品質、お店の場所、店員の性格など)で変化するので、平均の値段を確実に言うことはできません。大事なのは母国の価値観を捨てて、地元の価値観で見てみることです。また、色んなお店を周って相場を覚えると比較しやすいですね

なお、多くの人が「こんなに値上げされるのは、自分が観光客だからだ」と思っていますが、それは違います。アラブ世界では地元の人も、話し合わないで買うことはありません!アラブ人が話し合うこと、交渉することが大好きだからかもしれないですね(笑)^^

また、地域によってオリジナルのスークもあります。青色の商品専用のスーク、エル=ハールや、金属専門のスーク、エル=デェヘーブなどですね。スーク・エル=デェヘーブは、ドバイ市限定のスークです。さすがですね(笑)
色んな種類のスークを見て回ると、雰囲気も違って面白いと思います。

 

 

lampeこちらの写真は、エジプトにあるスークです。右下にある金色の物は、アラブ風のランプですね。アラブ風のランプは上にかけるタイプが少なくて、ほとんどが床に置くタイプです。

 みなさん、アラブ世界のスークはいかがでしたか?日本の商店街と比べると、近く感じますか?

アラブ世界に行ったら、ぜひスークで買い物をしてみてくださいね。もちろん、交渉を忘れずに(笑)
マアーア・アッサレーマ!

 

★おまけ:アラブ世界の有名なスーク

◎الجزائرアルジェリア

أفلو:アフルー市のカーペットスーク

الجزائر:首都アルジェの青物スーク
قسنطينة:コンスタンティーヌ市の布スーク
غرداية:ガルダイア市の青物、スパイス、職人製品スーク
تامنراست:タマンラセット市の民族製品スーク(アラブ系以外もあります)

 

 

◎مصرエジプト

خان الخليلي:カーン・エル=カリーリーのスーク

الأقصر:ルクソールのスーク

أسوان:アスワンのスーク

 

 

 

◎الإماراتエミレーツ

دبيドバイの金スーク

 

 

◎لبنانレバノン

بيروتベイルート市のスーク

 

 

◎المغربモロッコ

الصويرةエッサウィラ市のスーク

مراكشマラケシュのスーク

سلاサレのスーク

 

 

◎سورياシリア

حلب:アレッポのスーク

 

 

◎تونسチュニジア

تونس:首都チュニスのスーク

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。