5分でわかる、アラビア語が語源のスペイン語まとめ


olfa

こんにちは、Ecom@アラビア語のオルファです。

先週は、アラビア語が語源になっている英語を紹介しましたね。続いては、スペイン語でよく使うアラビア由来の言葉を紹介します!

 

5分でわかる、アラビア語が語源のスペイン語まとめ

 

1)Hata  حتى
アラブ人がよく使う「~までに」という言葉が、スペイン人もよく使う言葉 “Hasta”になりました。

 

2)Law Sha Allah لو شاء لله
イスラム教徒がよく使う「インシャーラー」という言葉があります。これは「神の御心のままに」という意味で、「なんとかなるさ!」というニュアンスで使われます。これが変化して、スペイン語の”Ojalá”になりました。スペイン語では「~を念じる」という意味になります。

 

3)Az-zahr الزهر
この言葉はアラビア語で「サイコロ」という意味です。スペイン語で”Azar”という言葉に変化して、「チャンス、見込み、運」という意味の言葉になりました。

 

4)Al-mohada المخدة
アラビア語の“Almohada”という言葉はスペイン語でも全く同じつづりで”Almohadaと使われています。「枕」という意味の言葉です。

 

5)Alarosa العروسة
アラビア語でAlarosa (語尾は「サ」と発音)という言葉は、スペイン語でAlaroza(語尾は「ザ」と発音)になりました。「婚約者(女性)」という意味の単語です。

以上が、アラビア語が語源のスペイン語TOP5です!

皆さんも知っている言葉があったかな?先週と今回のポストを通じて、アラビア語が少しでも身近になったら嬉しいです。
気になることがあったら、気軽にコメントしてください!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。