チュニジア人が週2で食べるアラブの定番料理「マフシー」とは?


olfa

こんにちは、Ecomアラビア語のオルファです。
私はこの前、久しぶりにアラブ料理に挑戦しました!そこで今日は、その時に作ったアラブの代表的な料理「マフシー」を紹介しますね^^

こちらはレシピがとても地中海っぽくて、特にチュニジアで代表的な家庭料理です。美味しくて作り方も簡単なので、ぜひお試しください!

 

 

チュニジア人が週2で食べるアラブの定番料理「マフシー」とは?

 

◆材料:المقادير

 

お肉250グラム(لحم)
挽肉(لحم مفروم )がオススメです
ピーマン3個(لفل)
トマト2個(طماطم)
玉ねぎ1個(بصل)
2個(بيض)
ミント(نعناع)
(ملح)
胡椒(فلفل أسود)
パセリ(بقدونس)
スライスチーズ(جبن مبشور)

 

 

マフシーはアラブ世界ではよく食べられています。特にチュニジア人は、週2回は食べていますよ(笑)

材料は、日本でも簡単に手に入れることができますね。

◆作り方

1.まずは、中身を作ってみましょう。弱火か中火で、刻んだ玉ねぎとパセリを炒めていきます。

2.挽肉と水と塩を入れて、炒めます。そちらが半分くらい焼けたら、先ほどの玉ねぎとパセリを加えていきます。

3.卵とチーズを、上で混ぜたものに加えます。この時、固すぎても水っぽくてもダメです。水分をうまく調整してくださいね。胡椒などの調味料はお好みで加えてください。

4.ピーマンを洗って、中を空にします。そこに、作った中身を入れていきます。

5.ピーマンを焼いていきます。なお、2つのスタイルがあるので、好きな方を選んでください。

 

A:揚げ
油を入れたフライパンを使って、弱火で揚げていきます。
詰め込んだピーマンをひっくり返して、頭の部分を下にして揚げましょう。特に、長い形のピーマンはそうしてください。
頭から揚げる理由は、詰めた中身が出ないためのフタが作れるからです。なので、頭の部分には少しパン粉などを足しても良いです。

 

チュニジア人が週2で食べるアラブの定番料理「マフシー」とは?

 

 

B:オーブン
下の写真のように、オーブンに入れて焼きます。大体180℃で30分かかります。ピーマンにしわが出てきた頃が、良いタイミングですよ。フライパンでひっくり返さずにオーブンを使う場合は、ピーマンの頭にチーズを一枚のせると美味しいですよ♪

 

チュニジア人が週2で食べるアラブの定番料理「マフシー」とは?

 

 

ちなみに料理会でチュニジア料理を教えたことがあり、その時にもフェルフェル・マフシー(فلفل محشي)は好評でした^_^よかったです!
皆さんぜひ、食べてみて感想を教えてください!

 

 

チュニジア人が週2で食べるアラブの定番料理「マフシー」とは?

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。