カフェ・モカの発祥地「イエメン」という国を知っていますか?


olfa

 

アッサラーム・アレイクム(السلام عليكم)!
Ecomのオルファ(ألفة)です。お元気ですか?(شو احوالكم ؟)

今日は、イエメンという国について詳しくお話したいと思います。アラブ世界には色んな国がありますが、イエメンを知っている人は少ないのではないでしょうか?

それではイエメンへ旅してみましょう^O^/
ヤッラ・ブナー!(يلا بنا!!) (行きましょう!)

 

カフェ・モカの発祥地「イエメン」という国を知っていますか?

 

イエメンはアラビア半島の端にある国で、人口は約1200万人です。1990年に北イエメンと南イエメンが合併してできました。
イエメンは古代から、ギリシアやローマの人たちに「幸福なアラビア」と呼ばれていました。なぜなら、イエメンは砂漠に位置するのに高い山があるので雨もよく降ります。それもあって、アラビア半島の他の国と比べるとイエメンの土地はかなり豊かです。
ちなみに東部のルブアルハリ砂漠という場所では、以前紹介したベドウィンという遊牧民が暮らしています。

ところで皆さん、「イエメン」(اليَمَن)という言葉の意味はわかりますか?
これはアラビア語で「右」という意味です!なぜなら、アラブ人は昔から東にある太陽を参考にして、道などの方向を調べていました。
イエメンはアラブ半島の一番南に位置するので、太陽と比べれば「右」ですね。そのため「右にある国」としてイエメンという名前がつきました。
また、アラビア語で「右」という言葉には「裕福、栄華」という意味も隠されています。実際。多くのアラブ人が「イエメンは(天然)資源が取れるし自然も豊富だから、うらやましい!」と思ったりします(笑)アラブ人は、名前や運勢を強く信じる民族ですからね。

ただ、以前ブログでお話した「砂嵐」はイエメンでもよくあるので、気をつけましょう。

 

カフェ・モカの発祥地「イエメン」という国を知っていますか?

 

またイエメンは、コーヒーの生産国として世界中で有名です。元々イエメンが400年前に、ヨーロッパへコーヒーを伝えましたからね。
そのコーヒーは、イエメンのアル=ムハー(المخا)という港から輸出されました。この皆地を英語で読むとMocha(モカ)になります。皆さん、これを聞いて何かピンと着ませんか?そう、「カフェ・モカ」のモカはこの港に由来しています!

 

カフェ・モカの発祥地「イエメン」という国を知っていますか?

 

こちらの動画では「母国おはよう!」(صـبـاح الـخـيـر يـا وطـن)というイエメンの歌にあわせて、イエメンの風景をたくさん見られるのでぜひチェックしてくださいね^^

来週からは、イエメンの世界遺産などを紹介していきますよ!お楽しみに♪

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。