あのジダンもベルベル人!アラブ世界で暮らす「ベルベル族」とは?


ecom olfaEcomのオルファです。Azul fellawen~!!

このブログではたまに、「ベルベル族」と呼ばれる人たちが登場しますね。でも今まで、あまり詳しくお話してきませんでした。そこで今日から、ベルベル族について書いてみたいと思います。
皆さんはベルベル族と聞いたら、何かイメージできますか?ベルベル人、ベルベル語、ベルベル文化…ベルベル暦もあります。でも日本の方には、ほとんど馴染みがないと思います。

ちなみに今日の挨拶は、ベルベル語でしてみました。ベルベル語で「こんにちは皆さん」Azul Fellawen!(アズル・フェッラウエヌ!)です。Azul! だけだと「こんにちは!」になります。

このブログの一番初めの記事で、アラブの国を紹介しました。でもその中に、ベルベル族の旗はありませんでしたね。それは、ベルベル人はアラブ人とはまた違う民族だからです。住んでいる場所がアラブ人と少し重なっていますが、ベルベル人はオリジナルの言語や文化を持っていますよ。
ベルベル族はどこか一つの国ではなく、色々な国に住んでいます。特にマグリブと呼ばれる、北アフリカの国に多いです。

flag

そしてこちらが、マグリブ地域のベルベル人の旗です。この旗はアラブ世界でも、ベルベル族の旗として認められています。この旗は1970年頃に作られたもので、Amazigh(アマジグウ)と呼ばれています。Amazighとはベルベル人が自分たちのことを呼ぶ時に使う名前で、日本語では「高貴」「自由」などの意味があります。

この旗には、ちゃんと意味があります。まず色の意味は

ブルー:地中海や大西洋の色
グリーン:木や植物の色
黄色:砂漠、金属、喜びを表現する色

です。海、草木、砂漠という3つの色は、ベルベル人が主に住んでいるマグリブの景色を代表する色ですね。

さて、では真ん中にある不思議なサインは何を表しているのでしょうか?逆向きの半円に棒を組み合わせたこのサインは、昔からベルベル人のシンボルになっています。これはImazighen(永久)の意味を持つサインです!
旗の全体的な意味は「人間が住んでいる地球とのハーモニー」で、人間と自然がお互いに調和して生活しようというメッセージがあります。

この旗は、マグリブのベルベル人によって作られました。実は他にも、色んな地域でベルベル族の旗が作られています。ただマグリブの旗が一番知られているので、全てのベルベル族を代表するような旗になっています。他の旗は、ほとんど知られていないですね。

 

 

mapどうでしたか?ベルベル人の紹介、次回もお楽しみに〜!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。