アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(1) 1


ecom olfa

こんにちは、Ecomアラビア語のOlfaです。
今日から、イスラム女性の服装に関して書いてみようと思います。

アラブ人またはムスリムの女性は、スカーフを付けていますよね。実はスカーフのスタイルを見ると、その人がどこの出身かわかるんですよ!

 

その1:マグリブ(モロッコ、アルジェリア、チュニジア+リビア)

 

まずは、マグリブ地方です。マグリブの人たちは、スカーフをどのように被っているのでしょうか?こちらの写真をご覧ください。

幅の広い布を使って、頭で数回曲げています。布に余裕があるので、前の方も少しカバーしていますね。

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(1)

 

 

◆モロッコ◆

モロッコ人の服装は、良い意味でとても派手ですね。服がカラフルなので、スカーフもそれに合わせてカラフルなものが多いです。アルジェリアとリビアも、モロッコやチュニジアと同じような感じでスカーフを被っています。

 

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(1)

 

◆ソマリア周辺◆

こちらは、リビアやソマリア周辺のスタイルです。シンプルなスカーフですね。スカーフの布自体はとても軽くて、薄いので透けて見えます。これを頭の周りに軽く数回巻いて、顔だけを出します。また、胸の部分もちゃんとカバーしていますね。アフリカ大陸や、アフリカに近いアラブの国に住む人の格好です。

 

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(1)

 

いかがでしたか?来週は、違う地域のスカーフを紹介しますね!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(1)