アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(2)


ecom olfa

こんにちは!Ecomのオルファです。今日は先週に続いて、ムスリムの女性がどのようなスカーフを身につけているのか、国別に紹介します!

先週はマグリブ地方を紹介しました。ぜひそちらもご覧ください! 

 

その2:中東(エジプト、レバノン、シリア、パレスチナ+イラク)

 

◆レバノン◆
下の写真は、レバノン人のスカーフ姿です。以前話したかと思いますが、アラブ世界の中でレバノン人はとてもお洒落だと評判があります。

 

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(2)
アラブ世界は広いので、それぞれの国でカテゴリーを決めたり、特徴を出したりすることがよくあります。
個人的な意見ですが、モロッコ人のスカーフが一番綺麗ですが流行を作っているのはレバノン女性です。彼女たちは美に自信を持っていて、プライドがあります。そのためメイクや身体のケアはもちろん、スカーフも色々なスタイルに挑戦しています。実際、レバノン女性には美人が本当に多いですよ!

 

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(2)

 

さて、こちらのスカーフは少し顔のラインを出すため後ろに巻いています。スカーフは洋服とは全く別物なので、布の柄や模様は基本的に違います。また、スカーフのあるなしに関わらず、ピアスやネックレスを付けるのが普通です。
色も様々な種類がありますが、ピンクや赤がとても人気ですね。もう少し落ち着いた色が好きな方は、ブラウンやベージュといった色を使います。

 

◆エジプト◆

続きまして、エジプトのスカーフです。実はエジプト人は、色んなスタイルでスカーフを被ります。なぜならエジプトはアラブ世界のちょうど真ん中、アフリカ大陸とアジア大陸を繋ぐ場所にあります。また、エジプトはアラブ世界の中で大きな影響力を持っていて、色んな国のアラブ人と交流があります。そのため、様々なスタイルがどれも見られるんですね。例えばアラブ映画の大多数は、エジプト映画です。それもあって考え方も服装も、流行でもエジプトは全アラブ人の代表みたいになっています。

 

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(2)

 

スカーフの被り方もこちらの写真のように、アフリカっぽくなったり中東っぽくなったりします。つまり、エジプトの場合は国のスタイルではなく、個人それぞれの信仰や価値観によってスカーフの被り方が変わります。

 

アラブのスカーフ、ヒジャブでわかるムスリム女性(2)

 

今日はここまでになります。アラブにはまだまだ、いろんなスタイルがあるので来週もお楽しみに^^

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。