アラブの名言、ことわざ『愛が減った時に…』 3


ecom olfa

こんにちは、Ecom@アラビア語のオルファです!皆さんお元気ですか?

今日のアラビア語名文は、恋愛に関するフレーズです。

第44回
تكثر الأخطار حيث تقل المحبة
タカフォル・エル=アクタール・ヘイファ・タカル・エル=マハバ
(愛が減った時に失策が多くなる)

 

アラブの名言、ことわざ『愛が減った時に失策が多くなる』

 

◆単語
تكثر(タカフォル)=多くなる
الأخطار(エル=アクタール)=危機、失策、錯誤
حيث(ヘイファ)=~の時、~が起こると
تقل(タカル)=少なくなる、減る
المحبة(エル=マハバ)=愛情

 

誰でも、良い人と付き合いたいですよね。優しくて、思いやりのある人なら素晴らしいです!
ほとんどの人が相手に対して、このような基準を持っていると思います。ですが、この名文によれば愛の順番は逆になります。

普通は「この人は優しいから好きです」という風に惚れると思います。でも、この名文では「人を愛するから優しくなる」と言っています。好きな人がいるから、人は優しくなるんですね。

ただ、逆のケースもあります。悪い性格だからひどいことをするわけではなく、愛がなくなったら誰でも道を誤ってしまいます。
微妙なニュアンスですが、この名文が表したいのは、「自分の気持ちに気を付けましょう」ということです。
誰かを愛すると、その人のために遠慮や妥協をすることがありますね。ただ、段々とそれが嫌になると「私は我慢している」「相手が悪い」と思うようになります。それは、あなた達の絆が薄くなってしまっただけかもしれません。

だって、付き合った時に歩み寄ってあげたのはあなたの性格ではなかったわけですよね。ただ好きな相手がいたから、認めたというわけです。
それができなくなってしまったのは、あなたが悪い人になったというよりも、以前に比べたら相手への愛情が薄くなったからです。

この名文は具体的に、恋愛相談をされた時に使います。
相手の人生を無理矢理コントロールするのは無理です。逆に、相手の愛情や興味を取り戻せば、この人がどんな性格でもあなたのことを大事にしてくれますよ。
どんなに良い人で同士でも、間に愛情や信用がなければ続かないという考えですね。これはとってもアラブっぽい考え方です。
皆さんはどう思いますか?

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “アラブの名言、ことわざ『愛が減った時に…』

    • Olfa

      匿名さん〜

      コメントありがとうございます!
      「一度きりの人生今を楽しめ」には、アラビア語で二つの言い方が有ります。
      نعيش مرة واحدة فقط
      naishu maraten wahda fakat
      >人生は一度きり。

      انتهز الفرصة 
      intehez el forsa
      >(毎日の)チャンスをつかんで。

      と言う言い方をよく使います!

      また、アラブ名文ですが、こちらのも有りますよ:
      “أننا نعيش في الدنيا مرة واحدة فقط…فلماذا لا تكون أروع حياة ممكنه”

      (”شريف عرفة ”تخلص من عقلك)
      Ennnana nahish fi eddonia marraten wahida fakat…falimadha la takoun arouah hayet mumkina”
      私たち皆がこの世の中で人生一度きりです…最優秀にしなくても良いと考えている人は何故ですか。

      意味はいかがですか〜?^_^

      では、サラム〜