ドバイの面白い豆知識5つ(後編)


ecom olfa

アッサラーム・アライクム!Ecomのオルファです。

今日は先週に続いて、アラブ首長国連邦の街、ドバイのスゴイ所を紹介したいと思います。(前編はコチラです)

 

その4:マスダール・シティが最近スゴイ?

 

ドバイの面白い豆知識

 

皆さん、マスダール・シティمدينة مصدرとは聞いたことありますか?首都のアブ・ダビأبو ظبيに近い町ですね。
マスダール・シティのどこが有名かと言えば、世界初のゼロ・カーボンエコシティなんです!二酸化炭素の廃棄物がゼロの町で、太陽エネルギーなどの再生可能エネルギーを使用しています。だからゼロ・エミッションですよ!フォスター・アンド・パートナーズ(Foster and Partner)という、イギリスの建築設計事務所が計画に関わっています。
ちなみにマスダール市は首都のアブダビから東南方面に約17キロメートルの位置にあります。砂漠の真ん中でどうやって節電するのでしょうか?不思議ですよね。
この町の温度はエネルギーで調整されているだけでなく、建築自体でもコントロールしています!マスダール市は建物のおかげで、周りの砂漠地帯より15〜20度ぐらい気温が低いです。アラブの伝統的なデザインで造られた45メートルの塔が、空の高い所の冷たい風を吸って周りに流しています。また、建物の形でも陰を増やしたりしているので、温度を大きく下げることができます。このような仕組みは昔から個人で設置していましたが、街全体のシステムにするのはスゴイですね。もちろん、昔は45メートルの塔なんてありません(笑)
イギリスの建築事務所は、このようなアラブ伝統の自然調整の方法を調べるためにエジプトمِصر のカイロالقاهرة市やオマーンعمانのマスカットمسقطを見物してきたそうです。

ちなみにマスダール・シティには、2025年までに約50,000人が住む予定です。

 

ドバイの面白い豆知識

 

 

その5:ドバイの人は電車を使わない?

 

ドバイの面白い豆知識

 

ドバイと聞いて、電車をイメージする人はいませんよね?(笑)ドバイには電車よりも車を使う人が多いです。
ただ、ドバイにはギネス記録になっている電車があります。それは、世界初の完全無人運転の電車です。自動運転装置が付いている電車です。ドバイの電車は75キロのルートですが、これを全部無人の電車が自動的に走ります。
ちなみに、このドバイ電車の開通セレモニーは2009年9月午前9時9分9秒に行われました。ドバイの人はやっぱり面白いと思います(笑)

 

ドバイの面白い豆知識

 

ドバイの情報は以上になります!皆さんいかがでしたか?質問、感想がありましたらご自由にコメントくださいね。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。