アラブの名言、ことわざ『持っていないものを待つより…』


ecom olfa

Ecomのオルファです。セレーム!ケイファ・ハルクム?
今日もアラビア語の名文を紹介したいと思います。

 

第50回
إصلاح الموجود خير من انتظار المفقود
イスラフ・エル=マウジュデュ・ハイル・メン・インチダール・エル=マフクデュ

(持ってないものを待つより、持っているものを直す)

 

アラブの名言、ことわざ『持っていないものを待つより…』

 

 

★単語★
إصلاح
(イスラフ)=直す、直ること
الموجود
(エル=マウジュデュ) =あるもの、存在しているもの
خير من
(ハイル・メン) =~より良い
انتظار
(インチダール) =待つこと、期待すること
المفقود
(エル=マフクデュ) =ないもの、存在していないもの、無くしたもの

 

この名文「 إصلاح الموجود خير من انتظار المفقود」はどういう意味でしょうか?
誰でも「これがあれば良いな」と思うことはありますよね。生活の中で必要なものではなくても、欲しくなってしまうものがあります。また、既に持っている物があるのに、新しい物が手に入れたくなることもあります。
自分の持っているものは古いしちゃんと使えない、飽きちゃったから違うものが欲しいと思うことはよくありますね。

ただ、代わりの物がすぐに手に入るとは限りません。自分の持っている物に不満があっても、それより良いものが無い時、手に入らない時があります。残念なことですが、それは仕方のないことです。

「持っていないから欲しい」と思うのは普通ですが、「既にある物を持っているけど、それより良いものが欲しい」となると、必要以上に欲が出てしまいます。周りを羨ましいと思って、自分ももっと高いものを手に入れようとすると大変です。
まずは、自分の手元にある物を上手に使ってみることが大事です。現情に不満を言うよりも、自分の持っているものでそれを具体的に改善していきましょう!
そうすれば、自然と何が本当に必要で何がそうではないのかがハッキリしてきますね。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。