チュニジアの大衆料理「ブリック」のレシピ


ecom olfa

こんにちは。Ecomアラビア語のOlfaです:)

今日は皆さんに、ぜひ召し上がってほしいチュニジア料理を紹介します!それは「ブリック」という国民的な料理です。チュニジアでは屋台料理、お祭り、家庭…色々な所で食べられている庶民料理です。1個あたり1dinar(70円くらい)が相場でしょうか。

チュニジアでは最近、外国人観光者が増えてきたことでチュニジア料理が注目されるようになっています。その中でも一番人気度が激増しているのが、ブリックなんですね!

「前菜」と言うのが正しいのかはわからないですが、ブリックは食事の時にメインディッシュの前に食べられます。ただそれ以外にも、おやつや小腹がすいた時の食事としても定番です。甘い食べ物ではないですけどね。

 

チュニジアの大衆料理「ブリック」のレシピ
また、ブリックは形や中身、焼き方などにバリエーションがあるので、決して飽きない料理です。毎日食べる人もいるくらいですよ!

では、ブリックのレシピを書いてみます。

 

☆ブリックの材料☆(3個分)

春巻きの皮:3枚
卵:3個
茹でたじゃがいも:1個
ツナ缶:1缶(約80~100グラム)
スライスチーズ:1枚
オリーブオイル:大さじ1
青ネギ:適量
塩・黒胡椒:適量

 

☆作り方☆

・じゃがいもをミリ角に切り、3分加熱します。(電子レンジを使っても◎)
・青ネギはみじん切り、とろけるチーズは5ミリ角に切ります。ツナ缶の水気はきっておきましょう。
・上記の材料をよく混ぜ合わせ、オリーブオイルを足します。さらに塩・黒胡椒もかけます。

・プレートに春巻きの皮を敷き、すべての具を載せたら上に生卵を割って入れます。

 

チュニジアの大衆料理「ブリック」のレシピ
・春巻きの皮の淵に、水を糊がわりに付けます。そしたら、皮を三角形に折ります。

 

チュニジアの大衆料理「ブリック」のレシピ

 

・フライパンに多めに油を入れたら、火にかけてこの春巻きを入れます。
・ひっくり返しながら、両面に軽く焼き色をつけるように揚げ焼きます。
・完成です!

 

 

レシピを見ればわかるように、ブリックの真ん中には半熟卵が入っています。食べる時はブリックのはじっこを両手で持って、真ん中から食べるのがオススメです^^

食べる時は、レモン汁やバルサミコ酢などをお好みにつけるのが定番です。 召し上がれ〜^_^
チュニジアに行ったら、絶対食べてくださいね!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomアラビア語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでアラビア語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。