香港で人気の朝食Best3


イーコム中国語ネットです。大家好!

私は大学の時、鹿児島に留学に行ったことがあって、その時初めて日本の朝食を食べました。

日本の朝食に、ご飯があって、すごくびっくりしました。何故かというと、香港ではお粥を朝食として食べることもありますが、お粥は作るのに時間がかかるので、仕事の前にお粥を食べる人はあまりいないからです。

中華料理ということで、お粥のイメージが強いと思いますが、香港は他にもいろいろな朝食がありますよー!

本日は、私の好きな、香港人のよく食べる朝食ベスト3を紹介したいと思います。

1.洋食(ウエスタン式)

香港で人気の朝食Best3香港はアジア地域であっても、元イギリス自治領だったこともあり、朝食は実はイギリスの洋食を改良したものが豊富です。

卵料理、ソーセージ、ハム、油で揚げた魚の切り身、パンケーキ、バターやジャムを塗ったトーストなどを食べています。

それから、香港でのマックKFCなど提供している朝ご飯も洋食(ウエスタン風)の中に入るかなと思います。私は時間があれば(~1時間くらいかけて)、洋食(ウエスタン風)を食べます。一番のおすすめは油で揚げた魚の切り身と卵料理です!満足感が高いですよ!

2.香港風(港式)

香港で人気の朝食Best3

香港風の朝ご飯は茶餐廳(ティーレストラン)または香港のファーストフードチェーンで食べられます。

たくさん種類がありますが、大体は皆、用意されている朝ご飯セットA~Eの中から選びます。香港では、朝からインスタントラーメンマカロニがよく食べられます。

香港で人気の朝食Best3具は卵、スパム、ハム、サテ牛肉、ソーセージなどがあります。付け合せは卵2つ、トースト、パン、シリアルなどが選べます。洋食(ウエスタン風)と同じで、ミルクティーかコーヒーが一緒に付きますが、香港風の方が味がすごく濃いです。

私は30分くらいしか時間がなければ、よく香港風の朝食を食べます。理由は、洋食(ウエスタン風)より、時間がかからないです。

私のお薦めはサテ牛肉ヌードルです!

3.テイクアウトのパン

時間を気にする香港人にとって、パンが一番朝ご飯として食べられていると思います。茶餐廳かパン屋さんで買う方が多いです。いろいろなパンがありますが、定番なのは菠蘿包(パイナップルパン)雞尾包(カクテルパン)です。

香港で人気の朝食Best3

パイナップルパン、菠蘿油

菠蘿包にはパイナップルは入っていませんが見た目はパイナップルに似ています。日本のメロンパンのようなものですよ!この茶餐廳バターを挟んで食べる、不健康な方法もあります。それを菠蘿油といいます。油はバターの意味です。私が茶餐廳で売っていたら必ず買います。美味しいですよ!

香港で人気の朝食Best3

雞尾包

雞尾包は、ココナッツの味がします。私のお父さんが大好きで、2日に1回は雞尾包を食べていますよ!

どうでしたか?どれもとても美味しいので、日本人の皆さんもいけるのではないかと思います!

もし、香港に旅行した時、朝食を何にしようか迷ったら参考にしてみてくださいね!

食べたことのある方は、感想をお待ちしてます!

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。