中国/香港で人気の遊び「天下太平」


大家好!イーコム中国語ネットです。お元気ですか?(*^・^*)

日本ではもう年末に近く、1年の終わりという雰囲気ですね。でも中国では9月から学校の新学期が始まるので、まだ2ヶ月過ぎたくらいの感覚です。

今日は、私の時代に香港の学校(多分中国も?)で流行っていたゲームを紹介します。

このゲームは「」[tiān xià tài píng]と言います。英語だとPeaceful Warというちょっと面白い名前になります 天下太平

天下太平ゲームは、紙とペンで遊びます。ルールは簡単ですよ。

 

1.まず、紙で「」を描いて、その4つのマス目に天下太平を書きます。

2.じゃんけんをしながら、勝ったら攻撃か防御を書き、相手を攻撃していきます。最終的に、相手の天下太平の4つを攻撃できたら勝ちです。

2人以上でも遊べますよ!

ちなみに、じゃんけんで最初の3回勝つまでは、必ず、防御となる旗を「天下太平」の上に3つ描いていく必要があります。そうしないと、いきなり連続で勝って天下太平の文字を攻撃できてしまいますからね。

じゃんけんで3回勝って旗3つを書いた後は、もう自由です。攻撃と防御どちらを選んでもいいです。

面白いのは、何を描いてもOKなところです!防御は大体バリアのような線ですが、攻撃する物はロケットなど何でもかけます。しかも遊ぶのは子供なので、椅子とかウンチとか、普通はありえない創造的な物がたくさん出てきます(笑)

他には当時流行っていた日本の漫画、アニメの主人公も出たりしましたよ!

時間があれば、テーマも決められます。例えば文房具なら、攻撃する物は鉛筆鉛筆削り消しこむルーラ…。難しいレベルだと、乗り物先生セーラームーンのように絞ることもできます。嫌な先生を使えば、攻撃する時もすっきりします!(笑)

 

攻撃する時は対象を決めてから、攻撃になります。図だと、お互いロケットで、バリアを消していっています。

私は小学校の頃から、男の子のグループに混ざって天下太平を遊んでいました(笑) 。もちろん女の子のグループも天下太平をしますが、 女の子は皆、の城や攻撃を描くのも時間かかるんです。

最近はスマートフォンでも、こうした懐かしいゲームのアプリも出てきました。もちろん、天下太平のアプリもあります!やったことがありませんが、見たら、絵も面白そうです。攻撃する物と保護する物もいろいろらしいですね。昔のは紙で遊びましたが。。。今は、スマホアプリなどで遊ぶのが普通かも知れませんね。

皆さん、中国人や香港人のお友達や知りあいがいらしたら、一度一緒に遊んでみたらいかがですか?

昔話しで盛り上がると思いますよ。

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。