香港人がよく利用する人気SNS TOP3


大家好! Ecom中国語ネットです(=^▽^=)
皆さんはいつも、どのように友達や親戚とコミュニケーションしていますか?
私は日本に来てから、携帯費が高いことにびっくりしています!
香港人も、携帯を使う人が日本人と同じくらい多いです(リンク貼る)。

これも日本と同じで、携帯でSNSのアプリを使う人が多いですね。私も毎日、SNSのアプリを何回も使っています。
そこで今回は、香港人がよく利用するSNSサイトTOP3を紹介します。皆さんも使ったことがあるサイトが多いと思いますよ(^・^)

第1位:Facebook

香港人がよく利用するSNS Facebook

香港人はFacebookのことを、省略してFBと呼んでいます。日本人でも省略する人は多いですよね?
2013年6月の時点で、香港人のFBアカウントは430万個あります。これはなんと、香港の人口の60.1%を占めています。この浸透レートは世界一だそうです。FBが創設されたアメリカ(56.8%)より多いんですね。ちなみに日本の浸透レートは、16.6%です。

50歳以下の人でFBのアカウントを持ってない人はいないくらい、FBは人気です。友達とのパーティーや結婚式の招待まで、FBでイベントを作るのはすごく便利なので、よく使われています。写真もFBでシェアすると楽ですからね。
最近は政治的な活動のために、グループを作る人も多いです。1~2日で10万以上の「いいね」を集めるページもあります。そのため、「FBは香港の法廷なのか?」という疑問の声が出てくるくらいです。

第2位:Whatsapp Messenger

香港人がよく利用するSNS Whatsapp Messenger

Whatsappはリアルタイムでメッセージを交換できる、スマートフォン向けのアプリです。2013年8月には、月間アクティブユーザーが全世界で3億人を突破したと発表されました。今は、中国ではWeChatが人気で、アジアの他の地域ではLINEが人気ですが、香港ではやっぱり、国際的なWhatsappの方が人気です。
2012年のニュースによると、香港のアクティブユーザーは約300万人で、浸透レートは世界3位だそうです!

第3位:LINE

香港人がよく利用するSNS LINE

LINEはアジア、特に日本で大人気のメッセンジャーアプリですね。
Whatsappが毎年US$1をユーザーから集めると発表した時(後に無料になりましたが)は、香港でLINEをダウロードする人がかなり増えました。
また、LINEのグループチャットは大人数でもできるので(当時のWhatsappは最大10人でした)、ダウンロードする人が多かったです。10人以上のグループでチャットしたいなら、皆がLINEをダウンロードする必要があったので、利用人数が増えましたね。
今は、LINEのスタンプが可愛いので女性に人気があります。女性とチャットするためには、男性もLINEを使わないといけませんね(笑)

以上が、香港人がよく使うSNSTOP3です。日本と比べてどこが似ていて、どこが違いますか?気になるのでぜひ教えてください^^

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。