あっと驚く、知っておきたい香港のマナー3つ


大家好! Ecom中国語ネットです(^-^)

日本人と香港人では、マナーの違いが大きいです。今日は日本人があっと驚く、知っておきたい香港のマナーを3つ紹介したいと思います。

その1:何でも写真を取りたい

Column 08 - Take photo

香港では特に食事の前に、料理の写真をとってから食べる人が多いです。後でFacebookに写真をアップするためですね。特に友達と一緒にいたら、皆の料理(+人)の写真を取って、Facebookにアップして皆をタグ付けします。
後は、おかしいシーンを見た時にも写真をとります。例えば、地下鉄にいる変な服をしている人や、道で喧嘩している人や、バスでずっとキスしているカップルなどです。こういう人の写真やビデオを取ることはわりと当たり前です。

その2:少しの遅刻は当たり前

Column 08 - Clock

一般的な香港の会社では他の人に影響しないくらいの、15分以内の遅刻は大丈夫です。細かく時間通りに仕事を始める責任はないと考えられているからです。逆に、時間通りに仕事が終わることもあまりないです。ただし基本的に残業はありません。つまり、一番大事なのは仕事がちゃんとできることです。もちろん、仕事が全然できないのに遅刻するのはマイナスですけどね…。

仕事だけでなく、友達との約束も人と場合によって遅刻することが多いです。ただ一番大事なのは、相手に必ず知らせることです。例えば“15分遅刻します”は当然なので、“私も”という返事が来るでしょう(笑)または“1時間遅刻するから、皆で先にレストランに行ってね“と送っても普通に”OK”と返す人が多いと思います。
でも、メッセージや電話がない場合は、15分の遅刻でも怒られるかな~。

その3:他人への思いやりが強い

Column 08 - Other people

日本人と同じように、基本的に他人を手伝います。例えば、女性や老人が重い荷物を持って階段を歩いている時に助ける人がいても驚きません。カバンの後ろのジッパーが開いていることを、教えてくれる人も多いです(特におばさん)。逆に、妊婦や老人に席を譲らない子供がいると、周りは「あの子は何なんだろう」と思います。

ちなみに、香港人の女性は旅行の時に香港人を見かけるのが嫌です。せっかく違う場所にいるのに、香港と同じようになってしまうからです。少し面倒ですが、気をつけてくださいね(笑)

皆さんはこのような香港人のマナーをどう思いますか?驚きますか?

オンライン中国語レッスンサポートチーム今回の内容、いかがでしたか?

中国語にも興味を持たれたら是非、当校Ecomの中国語レッスンを試してみてください。

中国語が全く初心者の方でも安心。中級以上の方にはHSK対策や中検対策もあります。興味がある人は体験レッスンへどうぞ!一起加油!

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。