中国語故事成語 第19回『一寸光阴一寸金』


皆さん、こんにちは。Ecom中国語ネットです。今日の故事成語は中国だけでなく、日本や世界のどこの国でも当てはまるフレーズです。

第19回

一寸光阴一寸金
[yī cùn guāng yīn yī cùn jīn]

 

中国語故事成語 第19回『一寸光阴一寸金』

 

“一寸光阴一寸金”は、日本語の「時は金なり」とほぼ同じ意味です。中国語のほうは、あるものの「長さ」で例えていますね。でも、“光阴”(光陰)を一体どうして“寸”で数えるか知っていますか?日本語でもちょっと難しいですが「寸刻」という言葉がありますね。でも、光を長さで数えることって、できるのでしょうか?

実は、中国には古代から日時計があります。それを考えると、大体分かりますね。そうです!光陰の陰の長さです!つまりこの故事成語では、「一寸の長さの影が伸び縮みする時間は一寸の長さの金と同じくらい貴重だ」ということを表現しているんですね。

それから、“一寸光阴一寸金,寸金难买寸光阴”というフレーズもあります。“寸金难买寸光阴”は「(一寸の)金では(一寸の)時間を買えない」という意味です。寸刻は寸の金と同じくらい貴重だけど、寸の金で寸刻を買うことはできません。時間は凄く大切なので、大事にして欲しいということです。

 

中国語故事成語 第19回『一寸光阴一寸金』

 

★例文★
“读书不觉已春深,一寸光阴一寸金。” 唐•王贞白《白鹿洞二首》

 

(日本語訳)

勉強していたら、気付かない内に、もう春が深くなっていました。寸刻は寸の金ですね。

金は使いきっても、稼げば戻ります。でも「光陰」は使い切ったら、どこで探せばいいでしょうか?皆さんはこの故事成語を読んで、自分の人生のことを考えましたか?“一寸光阴一寸金”はイメージの通り、真面目な話題で使う固い言葉です。

★使用例★
朋友甲: 我打算上了大学以后边去快餐店做工边上学。 这样才有钱去玩吧。
péng you jiă: wŏ dă suan shàng le dà xué yĭ hòu biān qù kuài cān diàn zuò gōng biān  shàng xué. zhè yàng cái yŏu qián qù wán ba.
朋友乙: 一寸光阴一寸金。我宁愿在大学里学多些智识和技能呢。
péng you yĭ: yī cùn guāng yīn yī cùn jīn. wŏ nìng yuàn zài dà xué lĭ xué duō xiē zhì shí hé jì néng ne

 

(日本語訳)
友達甲:大学に入学してからは、ファストフード店で働くつもりだよ。そしたらお金が手に入って遊べるからね。
友達乙: 「寸刻は寸の金なり」だよ。アルバイトよりも、大学でもっと知識と技術を学んだ方が良いと思うよ。

「光陰」は昔の本などでよく諺として使われています。大切なことですからね。
また何年か前に香港のドラマで、ある俳優が言ったフレーズに皆が共感して流行しました。それは日本語だと「人生の間に『十年間』はいくつある?」です。確かに、「十年間」はそうなんかいも繰り返せないですよね。
皆さんは「光陰」と言うと、どのようなことわざやフレーズを思い出しますか?教えて下さいね。ではまた!

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。