中国で人気の遊び 老狼老狼几点钟


 

大家好!Ecom中国語ネットです。你们小时候都玩甚么的呢?(皆さんが小さい頃は、どんな遊びをしていましたか?)
友達と一緒に公園でできる遊びと言ったら、どんな遊びを思いつきますか?
もしかしたら日本でも似ているゲームがあるかもしれませんが、今日は「老狼老狼几点钟」というゲームを紹介したいと思います。

「老狼[lăo láng]」は日本語だと「年をとった狼」で、「几点钟[jī diăn zhōng]」は「何時ですか?」という意味です。

 

 

中国で人気の遊び 老狼老狼几点钟

 

☆遊び方☆

1.1人が老狼として遠くの壁や木などがある所に立ちます。

 

2.皆は老狼に「老狼老狼几点钟」と大きい声で聞きます。老狼は「1時」から「12時」まで答えられます。

 

3.「1時」から「11時」を答えると、皆はその時間と同じ数だけ、老狼に向かって歩かないといけません。長め、短め、ステップやジャンプ、何でも構いません。

 

4.もし老狼が「12時」と答えたら、すぐに皆を捕まえるために追いかけます。

 

5.もし皆が「12時」と言われる前に老狼のいる壁や木に着いたときは、Uターンします。

 

6.捕まったプレーヤーは、次の老狼になります。もし誰も捕まれられなかった時は、同じ人が老狼になってまた始めます。

 

普通、老狼は自分の近くまでにプレーヤーをたくさん集めてから「12時」と答えます。その時は皆びっくりして、必死に老狼から逃げます!テンションが上がりますよ!
ちなみに香港だと、この遊びは「狐狸先生幾多點?」と言います。同じルールですが、言葉の意味は「狐さん、何時ですか?」です。年をとった狼より、ずっと可愛いイメージがしますね!(笑)
「12時」と聞いたら皆で「キャー」と叫びながらいっせいに逃げるので、結構盛り上がりますよ!
お子さんがいる方は、ぜひ教えてみて下さいね。
これを遊んだらすぐ疲れるので、子供の遊び相手で疲れてしまうというお父さんやお母さんは、この遊びなら楽できるのでオススメです!(笑)

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。