香港に行くなら避けるべき期間Best3


 

大家好! Ecom中国語ネットです。 (*^_^*)
皆さん、香港に旅行にいた事がありますが?実は、ある期間に香港に行くと旅行しにくいです。せっかく香港に行くから、邪魔させると残念だと思いませんか?ここでは、香港行くならちょっと避けるべき期間を説明したいと思います。

 

その1:旧暦のお正月

 

香港に行くなら避けるべき期間Best3

 

以前話したように、香港では1月1日よりも旧暦のお正月を大きく祝います。お正月の前はセールがありますが、当日はどのお店も基本的に営業していません。お正月の3日間は、道がすごく静かです。でも、セブンイレブンだけはお正月でも営業しています(笑)

数年前から、利益をあげるためにお正月の翌日から、すぐに営業を始めるお店も出てきました。でも、あまり多くはないですね。伝統的なお店や、チェーン店のように利益第一ではないお店は、1週間休みを取ってから営業を再開します。

 

その2:ゴールデンウィーク

 

香港に行くなら避けるべき期間Best3

 

中国のゴールデンウィークには、中国から香港に旅行で来る人がすごく多いです。なので、香港人もその時期は観光客が多い所へ行くのを避けます。中国のゴールデンウィークは、お正月(香港と一緒で、今年は1月31日)の週と国慶節(10月1日)の週です。
また、メーデー(5月1日)の週は、2008年から休みが短くなりましたが、それでも香港に行くには十分です。
メーデーと国慶節の週には、安いホテルかも高いホテルも観光客でいっぱいです。道やショッピングモールもいっぱいです。地下鉄もいっぱいです。中国は香港よりもはるかに人口が多いから、仕方ないですね。

 

その3:9月

 

香港に行くなら避けるべき期間Best3

 

香港は台風がとても多い地域です。特に9月は、暑さが残っているのはもちろん、台風がよくきます。台風が一番多いのは9月で、次は7月と8月です。香港では台風のレベルを測るシグナルがあって、シグナル8以上になると、学校はお休みで、お店も閉めてしまいます。ほとんどの交通機関も動かなくなりますが、何年か前から、地下鉄と列車は運行してくれるようになりました。
でも、レストランも閉まっているので、ホテルでしか食事を取れないのはつまらないですね。

今回の記事いかがでしたか?
Ecom中国語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトで中国語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。