カナダに行ったら食べておきたい、カナダの代表的料理5品 16


jenn

今晩は!Ecomのジェンです。Good evening! 日本の皆さん、いかがお過ごしでしょうか
現在カナダでかなり寒くなってきて、今日の最高気温が3度程度でした。すでに冬の上着を着ています。日本はまだまだこのレベルでないと聞きましたので、羨ましいです

さて、今日のトッピックはカナダの代表的料理です!

カナダの料理と言っても、英語圏とフランス語圏で違いがありますので、カナダ全体とケベック州に分けて紹介します。

1. Maple Syrup(メープルシロップ)

カナダ メープルシロップやはりカナダと言えば、メープルシロップですね。カナダ人皆が好きな食べ物の味です。

パンケーキフレンチトーストにかけるのはもちろんですが、私の家族はソーセージとかスクランブルエッグにもかけます!甘い物の好きな人にとてもおすすめです

 

 

2. Salmon Jerky(サーモンジャーキー)

カナダ サーモンジャーキービーフジャーキーは有名だと思いますが、サーモンジャーキーって聞いたことがありますか?

カナダでは鮭がたくさんとれますので、鮭を使った料理をよく食べます

サーモンジャーキーは鮭の料理の一つです。おやつ、またビールのおつまみとして食べる人が多いです

3. Kraft Dinner(クラフト・ディナー = クラフト社のチーズマカロニ)

カナダクラフトディナー実を言うと、カナダでは手抜き料理が非常に多く、数分で簡単にできる料理はとても人気があります。

カナダ クラフトディナー

Kraft Dinnerはそうした手抜き料理の人気商品の一つです。作り方は非常に簡単です

マカロニを茹でて、水を切って、茹で上がったマカロニにバター・牛乳・パケージに入っている粉チーズを加えて、出来上がりです。子供に大人気で、私も子供の頃よく食べていました。ただし、大人になると少し味が強いと感じるかもしれません。

ちなみに、こちらの料理(?)はアメリカとオーストラリアでKraft Mac and Cheeseと呼べ、イギリスでCheesey Pastaと呼ぶらしいです。ただし、カナダでは必ずKraft Dinnerと呼びます

 

ケベック料理編

4. Poutine(プーティン)

ケベック料理 Poutine(プーティン)Poutineはカナダの料理というよりも、ケベック州独特の料理です。カナダ全体のお店で食べられますが、本格的なPoutineはケベックでしか食べられません。

Poutineフライドポテトにグレイビーソース粒状のチーズカードをかけた料理で、非常に美味しいです!私は好きです。

ケベック州に行く時、私は必ずPoutineを食べます。ただし、ファーストフードなので、あまり体にはよくなく、食べ過ぎにはご注意ください

5. Montreal-style Smoked Meat(モントリオール風薫製肉)

カナダモントリオール風薫製肉この料理は私の父の大好物です。Smoked Meatデリ式の塩蔵牛肉です。モントリオールに行くと、ファストフード店によくあるメニューです。こちらのお肉はよくサンドウィッチに使い、マスタードをたっぷりかけて食べます

いかがでしたか?食べて見たいと思った料理がありましたか?あったら、是非、次回カナダに行く機会があれば、召し上がってくださいね!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


St.jeanJenn

About St.jeanJenn

カナダ、オンタリオ州出身。英語、仏語共にネイティブ。カナダの大学で、東アジア研究として、日本語の勉強を始める。卒業後、早稲田大学に留学し、2013年卒業。現在地元カナダに帰国中。 カナダの文化紹介、日本とカナダの比較記事などを書いて、皆さんが、カナダのことをもっと知ってもらえればと思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

16 thoughts on “カナダに行ったら食べておきたい、カナダの代表的料理5品