発音するには4時間かかる!?世界一長い英語ランキング 2


max-small (2)Hi All! Are you well today? This is Max from Ecom! 日本語は他の言語と比べて短いですね。英語にはたくさんの長くて面白い言葉がありますが、その中でも一番長い言葉は何かご存知ですか?

今日は英語の長い言葉について書きます!  

 

 

発音するには4時間かかる!?世界一長い英語ランキング

 

1.世界一長い英語

まず、一番長い言葉はここで書き切れないほど長い189819字の言葉です。最初と最後の部分だけを書いてみると、「Methionylthreonylthreonylglutaminylarginyl…isoleucine」になります。

発音するにはなんと4時間ほどかかります(笑)もし空いている時間があればこちらのリンクから発音を聞いてみてください。しかしこれはチチンというタンパク質の科学名なので、本当に英語の言葉かどうかは異説があります。  

 

2.世界一長い地名

そして、一番長い「場所」の名前はニュージーランドにある「Taumata­whakatangihanga­koauau­o­tamatea­turi­pukakapiki­maunga­horo­nuku­pokai­whenua­kitanatahu」という山です。

しかし、これはニュージーランドの先住民のマオリ語の言葉なので本当の英語ではありません。

 

3.英語の辞書で一番長い単語

英語の辞書に載っている中で一番長い言葉は

「Pneumonoultramicroscopicsilicovolcanokoniosis」

(ニューモノウルトラマイクロスコピシリコボルケーノコニオシス)

です。皆さん、発音できますか?(笑)この言葉は火山灰による肺病の種類で、ほとんどの人はこの言葉を聞いたことがないです。

 

一方、多くの英語圏の人が知っている長い言葉は「antidisestablishmentarianism」(アンティーディスエスタブリッシュメンテーリアンイズム)です。この言葉は昔のイギリスで教会を分割することに反対した人のことを指しており、もちろん現在はほとんど使われていません。では、どうして英語圏の人に知られているようになったのでしょうか?

実は、この言葉はテレビ番組とインターネット上で「一番長い英語の言葉」として有名になりました。英語の言葉ゲーム「Hangman」(ハングマン)をやっている時に使うし、長い言葉を使って、偉く見せようとするためにも使います(笑)

皆さん、いかがでしたか?ぜひ今回紹介した言葉を外国人の友達に言ってみてください!びっくりさせると思います。それでは、また次回!See you next time!

                                     


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


St.jeanJenn

About St.jeanJenn

カナダ、オンタリオ州出身。英語、仏語共にネイティブ。カナダの大学で、東アジア研究として、日本語の勉強を始める。卒業後、早稲田大学に留学し、2013年卒業。現在地元カナダに帰国中。 カナダの文化紹介、日本とカナダの比較記事などを書いて、皆さんが、カナダのことをもっと知ってもらえればと思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “発音するには4時間かかる!?世界一長い英語ランキング

  • Seiichi Furukawa

    Hello Max,

    Thank you very much for several interesting topics. I learned the longest name of the unfamiliar ailment, but I forgot it until I read your blog.
    Do you think that we should use difficult words which are used in the Guardian? I feel a lot of Americans use phrasal verbs or colloquial expressions which we can see in NPR news. I guess vocabulary of SAT or GRE level are not so often used in their daily conversation. When I was in NY and watched news on TV, they used very easy words.
    I think using those incomprehensible words in our daily conversation would make us feel a bit superior to laypeople. I always love to read your articles.

    • Max

      Hi Seiichi – thanks for your comment!

      Did you learn how to pronounce that word? That’s amazing! 🙂 Maybe you should try pronouncing the word that takes 3 hours to pronounce!

      Publications like the Guardian use difficult words that are related to the topic of the news. This is called ‘jargon’ in English. Particularly TV news doesn’t use much jargon, because it needs to be entertaining and easily understood by a large variety of people.