オーストラリアの有名な動物「ディンゴ」


max-small (2)Hi Everyone, How are you today? t’s Max from Ecom! 皆さん、「Dingo」(ディンゴ)という動物をご存知ですか?ディンゴはオーストラリアの有名な野犬の一種です。オーストラリアの動物の中で上位捕食者なので、牛や羊、カンガルーまでもがディンゴの餌食になり、オーストラリアの農場と農業に悪い影響を与えます。

dingo

この結果、1885年に南クイーンズランドにディンゴを閉め出すため、世界で一番長い柵がオーストラリアの真ん中に作られました。この柵は万里の長城より長い5600kmです。現在もオーストラリアの政府はこの柵を維持するために年間千万ドル(900万円)を使っています。

dingo fence

実は、ディンゴは人間を食べます!とても有名なディンゴの事件が1980年に起こりました。あるオーストラリア人の若い家族が、オーストラリアの真ん中の【ウルル】と言う場所で旅行していました。そして、両親が寝ている間に1歳の赤ちゃんがテントから取連れ去られました。その後の訴訟でお母さんは「ディンゴが私の赤ちゃんを取っていった!」と言いましたが誰も信じてくれなかったので刑務所へ行くことになりました。そして、6年後、別の事件の調査の結果、ディンゴの隠れ家の近くで赤ちゃんの服が発見されました。お母さんはすぐ刑務所から釈放されましたが、調査は2012年まで続きました。

基本的にディンゴは人間の所に行かないので心配することはありません。しかし、あまり近くに行くと、危なくなる可能性があるので気をつけてください。たくさんの人が毎年「Fraser Island」という、ディンゴがたくさんいる島にディンゴを見るために行きます。

以上です!皆さん、いかがでしたか?日本にも似たような動物はいますか?That’s all for today! See you next time!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。