オーストラリアの独特な「パブ文化」とは?


max-small (2)Hello! How are you all today? It’s Max here.

皆さんは海外で、パブに行ったことはありますか?パブはイギリスの文化において、とても大事な場所です。イギリスには小さい町にも必ずパブがあります。

この文化から、オーストラリアにもパブが生まれました。オーストラリアのパブの数はイギリスよりは少ないですが、オーストラリアオリジナルのパブ文化があります。今日はそれについて書きたいと思います!

pub

まず、パブと言えばお酒ですね。オーストラリアは世界で四番目にビールを飲むのが好きな国です。特にオーストラリアのパブの、とても冷たいビールは有名です。そしてオーストラリアのビールは、アメリカとイギリスのものよりアルコール度が高いです。一方で、最近ではワインやカクテルなども人気になっています。

また、オーストラリアのパブは食事もユニークです。クオリティは場所によると思いますが、どこのパブに行っても人気メニューはステーキやソーセージ、それに「Parmigiana」というオーストラリアのイタリア料理です。「Parmigiana」と言うのはトマトソースとチーズが上に載ったチキンカツのような物です。

parmigiana

そして、パブで競馬やラグビーなどのギャンブルするのも人気です。他にも、よくパブではライブが行われています。

元々、特に都会にあるパブはあまりイメージが良くありませんでした。お客さんは大体男の人だけで、酔っぱらっている人やけんかをしている人が多かったからです。このイメージを変えるために新しい法律が色々できて、パブのイメージはここ数年でだんだん良くなっています。おしゃれな家族や女性向けのパブもたくさんできました。

以上です!皆さん、パブに行きたくなりましたか?笑 ぜひオーストラリアに行ったらパブで冷たいビールを飲んでみてください。それでは、また!Bye Bye!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。