アメリカ・カナダで人気のアメリカンコミックスBest3


jenn

Hello everyone! 皆さん、こんにちは!How are you today? お元気ですか?

皆さんご存知かもしれませんが、北米では日本のアニメや漫画がとても人気です。以前のブログに、北米で流行している日本の漫画という記事も書きました。

しかし、日本だけでなく北米で作られたコミックも最近は人気です。特にグラフィック・ノベルという長いストーリーが1冊の本にまとまったものが、ここ数年でどんどん人気になって作品も増えています。以前は本屋でこういう漫画は置いていなかったのですが、現在はどの本屋でも必ず見かけます。その中には、映画化される作品もたくさんあります。

というわけで、今日はアメリカのグラフィック・ノベルの中で、人気のあるタイトルを3つ紹介したいと思います。

 

1.Scott Pilgrim(スコット・ピルグリム)

 

ScottPilgrim

 

最初に紹介するのは、カナダ人のイラストレーターが作ったシリーズです。主人公はトロントに住んでいる怠け者ベーシスト、22歳のスコット・ピルグリムです。彼はある日、ニューヨークから引っ越してきたラモーナという女の子にひと目ぼれします。そして彼女と付き合うために、邪悪な元カレと戦うというアクション・コメディ・ロマンスのミックスされた話です。

 

2. Persepolis(ペルセポリス)

 

persepolis

 

私はこの作品を友人におすすめされて読んでみましたが、とても面白かったです。イラン出身でパリ在住のマルジャン・サトラピという作者の、半自伝的グラフィック・ノベルです。特に、1979年に起こったイスラム革命以降の体験を描いています。様々な賞も受賞している、ベストセラー作品です。

 

3.Watchmen(ウォッチメン)

 

watchmen

 

やはり北米のコミックはスーパーヒーローの話が多いです。ただ、この作品の話はもう少し複雑です。ウォッチメンの設定はスーパーヒーローが実在する世界で、そのヒーローたちが大活躍していました。しかし、政府のポリシーによりヒーローたちは行動が制限され、やがて引退してしまいました。ですがある事件が起きて、彼らがまた力を合わせる必要が出てきます…。

英語のグラフィック・ノベルを読むのは楽しいし、英語の勉強にもなりますよ。気になるタイトルがあれば、ぜひ読んでくださいね!

それでは、また次回!See you again next time! Bye for now!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


St.jeanJenn

About St.jeanJenn

カナダ、オンタリオ州出身。英語、仏語共にネイティブ。カナダの大学で、東アジア研究として、日本語の勉強を始める。卒業後、早稲田大学に留学し、2013年卒業。現在地元カナダに帰国中。 カナダの文化紹介、日本とカナダの比較記事などを書いて、皆さんが、カナダのことをもっと知ってもらえればと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。