世界の(=オーストラリアの)危険な蛇TOP3


staff10

Hi Everyone! How are you today? It’s Max from Ecom!
皆さん、蛇は好きですか?オーストラリアは世界一蛇が多い国で、なんと140種類以上の蛇がいます。しかも「世界の危険な蛇TOP10」の内、9割はオーストラリアに生息しています。

そこで今日は、オーストラリアの危険な蛇TOP3を紹介したいと思います。

 

第3位:Coastal Taipan

 

世界の、オーストラリアの危険な蛇 Coastal Taipan

 

まずは「Coastal Taipan」という蛇です!
この蛇は世界で三番目に危険な蛇で、オーストラリアの北海岸と東海岸にいます。体長は最大3メートルで、牙の長さは1.2センチです。現在は血清があるので、噛まれても死ぬ人は少ないです。ただ噛まれるととても痛く、嘔吐したり麻痺状態になったりします。

 

 

第2位:Eastern Brown Snake

 

世界の、オーストラリアの危険な蛇 Eastern Brown Snake

 

Eastern Brown Snakeは世界で二番目に危険な蛇です。東オーストラリアの農場でよく見かけます。人間がこの蛇にかまれた場合、数分で意識不明になります。

 

 

第1位:Inland Taipan

 

世界の、オーストラリアの危険な蛇 Inland Taipan

 

Inland Taipanは、世界一の猛毒をもつ蛇です!人間が噛まれた場合、40分以内に高確率で死に至ります。この蛇は主に南オーストラリア州とクイーンズランド州にいますが、数は少ないです。
基本的に人間の住んでいる所には来ませんが、時々町で見かけることもあります。例えば今年の3月に、ニューサウスウェールズ州のある家にこの蛇が入って、犬を食べてしまうという事件が起こりました。

 

 

ということで、このTOP3はオーストラリアだけでなく、世界の危険な蛇TOP3でもあります(笑)
ただし、医療の発展のおかげで蛇に噛まれても死ぬことはあまりないです。オーストラリアで蛇に噛まれて死ぬ人は、年に5人以下です。

皆さん、いかがでしたか?蛇は怖いですね(笑)でも僕はシドニーの生活で、一度も蛇を見たことがないですよ。都会だったら心配することはありません!
ですが、オーストラリアには蛇以外にも危険な動物がたくさんいるので、どこにいても気を付けてください(笑)
それでは、また次回!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。