オーストラリアで人気のシーフードランキング


staff10

Hello Everyone! How are you today? It’s Max from Ecom!
日本人は、シーフードが大好きですよね。海に囲まれた国だし、有名な料理といえば寿司です。
実は、オーストラリア人もシーフードが大好きです!オーストラリアで一番輸出収入が高いシーフードは、甲殻類です。オーストラリアにはたくさんの面白い甲殻類がいるので、今日はそのTOP 4を紹介したいと思います。
寒い季節だし、鍋にしてみたらどうでしょうか?(笑)

 

第4位:Tasmanian King Crab(タスマニアオオガミ)

 

オーストラリアで人気のシーフード タスマニアオオガニ

 

皆さん、「タスマニアオオガニ」って聞いたことありますか?このカニは、最近日本でも話題になっています。どうしてかと言えば、とにかくデカイからです!(笑)
このカニは最大13kgで、幅は50cmもあります。しかも美味しいので、オーストラリアではよく食べられています。
最近このカニは世界中で人気になったので、各国の水族館が展示用にオーストラリアから買いました。

 

 

第3位:Tasmanian Salmon(タスマニアサーモン)

 

オーストラリアで人気のシーフード タスマニアサーモン

 

タスマニアンサーモンは、オーストラリアの有名な大西洋サーモンの一種です。日本で食べるサーモンとは違い、もっとリッチな濃い味がします。このサーモンの缶詰は、世界中でとても人気です。

他の有名なサイトでも、タスマニアサーモンのことが取り上げられていました!

 

第2位:Balmain Bug(バルメインバッグ)

 

オーストラリアで人気のシーフード バブルメインバッグ

 

バルメインバッグは、オーストラリアだけに生息するユニークなザリガニです。Balmain Bugはとても小さいので、身は尻尾にしかありません。しかしロブスターより安いし、結構美味しいので人気のあるシーフードです。

balmain.jpg

 

第1位:Rock Lobster(ロックロブスター)

 

オーストラリアで人気のシーフード ロックロブスター

 

ロックロブスターはロブスターの一種です。身は普通のロブスターより少し固くてしょっぱいですが、とても安いので大人気です。ロックロブスターは、オーストラリアで輸出による収入が一番高い魚介類です。毎年たくさんのロックロブスターが海外に輸出されます。

 

 

以上です!皆さん、いかがでしたか?機会があったらぜひ、オーストラリアのユニークなシーフードを食べてみてください。では、Until next time!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。