今日はシドニーの短編映画祭「Tropfest」です!


staff10

Ecomのマックスです!Hi Everyone! How are you today?

突然ですが、みなさんは映画祭に行ったことありますか?実は今日、シドニーで世界一大きな短編映画祭「Tropfest」が開催されます。この短編映画祭はシドニーで始まりましたが、最近では他の国でも開かれています。現在はオーストラリア以外に、7ヶ国で同じような映画祭があるようです。

 

シドニーの短編映画祭「Tropfest」

 

「Tropfest」は誰でも参加できるのが特徴で、毎年700人以上がエントリーします。さらに毎年違ったテーマが与えられて、そのテーマを映画で登場させる必要があります。例えば今年のテーマはミラーなので、「ミラーのようなストーリー」にしたり、鏡を使った演出をしたりすることが必要です。また、短編映画なので7分以内に限られています。これまでも「サイコロ」「傘」「数字の8」「2月」など、様々なテーマがありました。
そして、TOP16に残った作品が今日の決勝戦で上映されます!短編映画祭の様子は、生放送でオーストラリアのTVでも放送されるのでたくさんの人が見ます。

全部の映画が上映されたら、審査員が審査します。ちなみに審査員はNicole Kidman(ニコール・キッドマン)やRussell Crowe(ラッセル・クロウ)など、オーストラリアの有名な俳優やディレクターたちです。
優勝した映画は$10,000(10万円)と、アメリカの有名なディレクターの下でインターンシップをするチャンスがもらえます。他にも、車とカメラもプレゼントされます。

 

実は「Tropfest」は毎年、日本の横浜にも来ています。機会があったらぜひ、短編映画を見に行ってください!

僕は毎年「Tropfest」をテレビで見ていて、本当に大好きです^_^
ぜひ上のリンクを見てくださいね。それでは、また次回!See you later! Bye!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。