オーストラリアで人気のある、子供の名前ランキング


staff10

Hi Everyone! How are you today? It’s Max from Ecom!
最近の日本では「キラキラネーム」が話題になっていますね。英語みたいな名前や、面白い漢字を使っている名前が増えているそうです。
オーストラリアでは、どんな名前が人気か知っていますか?そこで今日は、最近のオーストラリア名前ランキングを紹介したいと思います!

 

オーストラリアで人気のある、子供の名前ランキング

 

まずは、女の子のTOP 3です。

 

第3位:Chloe(クロイー)

クロイーはオーストラリアだけでなく、アメリカやイギリスとアイランドで人気の名前です。ギリシャ語に由来していて、意味は「咲いている花」です。

 

第2位:Ava(エイバ)

エイバもオーストラリアだけでなく、イギリスとアイルランドでも最近流行っている名前です。由来はドイツ語で「鳥」という意味の言葉です。これは結構新しい名前で、「Ava」という名前の大人はほとんどいないと思います。

 

第1位:Charlotte(シャーロット)

シャーロットは、古いイギリスの名前です。最近また人気になっています。由来は英語とフランス語で、1800年代のシャーロットという女王の名前です。その時代から人気の名前だったそうです。

 

続いて、男の子のTOP3です!

 

第3位:Jackson(ジャクソン)

ジャクソンは、特にアメリカで人気の名前です。マイケル・ジャクソンの影響があるのかもしれないですね(笑)
由来はヘブライ語の「ジョン」という名前です。実は、僕の弟の名前でもあります(笑)

 

第2位:Jack(ジャック)

ジャックはジャックソンより短くて言いやすいので、もっと人気です。1995年から2008年までの13年間、イギリスで一番人気の名前でした。今でもイギリス、アメリカとオーストラリアで大人気です。ちなみに名前だけでなく、ニックネームとしてもよく使われます。例えば僕の弟の名前はジャクソンですが、みんな「ジャック」と呼びます。

 

第1位:Oliver(オリバー)

一番はオリバーです。オリバーは2000年からずっと、TOP10のランキングに入っています。この名前はイギリスとアメリカだけではなく、ドイツや北欧でも人気です。由来はラテン語で「オリーブの木」という意味らしいです。

オーストラリアでは逆に、古い名前が流行っているみたいですね。みなさん、どう思いますか?
That’s all for today. See you next time and don’t forget to write a comment.


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。