オーストラリアで生まれたサービス「フライングドクター」


staff10

Hello! How are you today? It’s Max from Ecom!
皆さん、「フライングドクター」という言葉は聞いたことありますか?オーストラリアには「Royal Flying Doctors Service」という、「空の救急車」みたいな航空救急サービスがあります。
航空救急サービスは色んな国にありますが、オーストラリアは世界初の、そして今も世界一大きなサービスとなっています。なぜなら、オーストラリアの広い「Outback」(アウトバック)にあるファームや家に住んでいる人のためです。この人達は一番近くの病院までも車で2時間以上かかったりするので、航空サービスが必要です。この写真を見るとOutbackの広さを感じられますよね。

 

オーストラリアで生まれたサービス「フライングドクター」
元々は救急サービスだけでしたが、現在の「RFDS」は救急車サービス以外にも、電話健康相談サービスと健康診断をしています。RFDSは非営利団体なので、全てのサービスは無料です。

多くの場合に滑走路がないので、飛行機を飛ばす時には道路などを使います。データによると、毎日643人以上がRFDSのサービスを利用しているそうです。

 

オーストラリアで生まれたサービス「フライングドクター」

 

RFDSの創始者であるJohn Flynnさんは、学生時代から内陸部で司祭として働きました。医者と医療設備に恵まれない中、遠くに住んでいる人に医療サービスを提供するのは難しかったそうです。そこで1928年に世界初の航空救急サービスを創始しました。John Flynnは現在、オーストラリアの20ドル札に描かれています。

 

オーストラリアで生まれたサービス「フライングドクター」

 

みなさん、このようなサービスはどう思いますか?日本で同じようなサービスはありますか?それでは、See you next time!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。