3分でわかる、オーストラリアでショッピングする時のポイント


staff10

Hello everyone. It’s Max from Ecom here today.

皆さんはお買い物をする時、どうやって払いますか?現金や電子マネーやカードなど、方法はたくさんありますよね。僕が初めて日本に来た時、現金しか使えない店が多くてびっくりしました。そこで今日は、オーストラリアの店での支払い方法や買い物の習慣について書きます。

日本には現金しか使う事のできない店が多いですが、オーストラリアはほとんどの店で、どんなに安い買い物でもクレジットカードやデビットカードを使う事が出来ます。日本のSuicaやEdyみたいな電子マネーはほとんどないですが、最近はクレジットカードをタッチするだけで支払いできるようになりました。ただ、これはセキュリティの観点から話題になっています…(笑)

 

3分でわかる、オーストラリアでショッピングする時のポイント

 

オーストラリアでは、クレジットカードと同じように使えるVisaやMastercardなどのデビットカードを15歳から持つことができます。デビットカードならば口座にお金がないときはカードを使う事が出来ないので、若い子供にも安心して持たせることが出来ますね。僕は16歳の時に、最初のVisa Debitを持たせてもらいました!日本の銀行も最近はデビットカードの発行をし始めたので、これから日本でも人気になるでしょう。

また、スーパーにはよく「Card Only」の看板がレジに置いてあります。そのレジでは、カードしか使えません。

 

3分でわかる、オーストラリアでショッピングする時のポイント

 

ところで、オーストラリアではなぜこんなにもカードが人気なのでしょうか?それには、色んな理由があります。まず、オーストラリアの小銭はとても大きくて重いので、カードの方が便利なことが挙げられます。50セントのコインなんかは特に重いので、あまり持ち歩きたくはありませんね…。もう一つの違いは、オーストラリアには会計の「トレイ」がないことです。カードも現金もすべて手渡しです。だから、小銭が多くなると大変です。

 

3分でわかる、オーストラリアでショッピングする時のポイント

 

ちなみに店で支払いをする時、オーストラリアの店員は「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」の代わりに日常会話をします。よく「Hi, How are you?」と聞いてきますよ。日本語の「お元気ですか?」と同じような言葉なので、「I’m good thanks!」と答えておきましょう!
ただ、接客レベルは日本のように高くないので、何も言わない店員もいます(笑)

皆さんは日本とオーストラリアの支払い方法を比べて、どっちがいいと思いますか?
That’s all for today. Until next time! Bye!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。