【解説】実は3種類あるSkype(スカイプ)。知っていましたか?


2,3年前迄スカイプは1種類でしたが、実は今、スカイプは3種類あります。

色々複雑になってしまったため、オンライン英会話レッスン、新規の生徒様には、後述のGoogleハングアウト利用を勧めたりしていましたが、まだまだ、スカイプ利用者は多いので、今回これについて解説します。

(今ハングアウトでレッスンを受けている方も、参考情報としてください。)

 

現在、提供中のスカイプは、大きく下記A,B, Cに分かれます。

A. Skype for Desktop

B. Skype for windows10アプリ or iOS, androidアプリ

C. Skype for Web

ほとんどの方が使われているのが、AかBになります。

ちなみに、AとBは同時利用しようとすると、どちらかが強制終了となりますので、両方利用はできません。

Cのホームページを通して使うWebスカイプは、あまり有名ではないですが、併用できるので、結構便利です(安定性がA,Bのスカイプより劣るとは言われますが)。

ですので、AかBをメインにして、それが上手くいかない場合、Cを補助として試すとよいでしょう。

 

例えば、当校ECOMは、スカイプを複数起動して仕事をするため、
Aのスカイプをメイン、CのスカイプをSubとして使い、
1つのパソコンに、2種類のskype アカウントを常時起動させています。

 

ちなみにCは、Webブラウザさえ異なれば、何種類でもアカウントログインできますが、ここでは詳しく触れません。

次に、使う機器毎に解説していきます。

〇Windowsユーザー:

skypeは、Microsoft社のサービスのため、
Windowsパソコンでは、上記紹介3つ全てのスカイプを利用できます。

買ったばっかりのWindoowsパソコンには、Bのskypeアプリが最初からインストールされています。

ただ、正直使いづらいので、AのSkype for Desktopを、
別途スカイプ社のサイトからインストールして、それをメインに使っています。
上記3つのスカイプで、Aが一番使いやすいと感じているので、利用をお薦めします。

〇Macユーザー

AとCのスカイプが利用できます。
Skype for Desktopをスカイプ社からインストールしてメインで利用されるのをお薦めします。
SafariやChromeで、Cのウエブスカイプを使っても構いません。

〇スマホ・タブレットユーザー

BとCが利用可能。
Bのスカイプを、各アプリストアでインストールして利用できます。
スマホ・タブレットのスカイプは、パソコン用のアプリより、
安定性は高いので、心配されなくて大丈夫です。

補足事項:

Skype for Webは、動作安定性が劣ると言われますが、全ての機器で使えますので、
オンラインレッスンの際、メインのスカイプが使えない時の補助として、一度ログインしてみてください。

ホームページをみるブラウザ上に、いつも見慣れたスカイプの画面がでてきて、電話やチャットが普通にできます。
先生からの着信ももちろんできます。
https://web.skype.com/ja/
こちらにアクセスして、ログインするだけです。
分からない方は、事務局へご相談ください。技術サポートさせて頂きます。


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。