2018年版、スカイプが使えない時の対処法5つ


オンライン英会話を行っていて、レッスン時にスカイプが起動しない、といった時、あせりますよね。

そんな時には、落ち着いて、下記の手順を行ってみてくださいね。

1.機器(PC、スマホ)を再起動すると、トラブルが直ることがほとんどです。

スリープ、サスペンド状態も含めて、長時間、機器をつけっぱなしにしていると、利用アプリの調子がおかしくなってきます。一度パソコンやスマホの疲れをとってあげるためにも、再起動をお願いします。

これでトラブルの約90%は直ります。

 

2.他のデバイスでもスカイプを使えるようにして、そちらのデバイスで授業を受ける。

例えば、PCでいつもレッスンを受けている方は、スマホにもスカイプを入れておくなど。

こうすることで、貴重なオンラインレッスンの時間を無駄にせず、代替端末からレッスンが受けられます。

そのためには、予備のスカイプがきちんと動くか、時々チェックしておきましょう。

 

3.Skype for Webを利用してみる。

アプリ型のスカイプと異なり、ブラウザ上にログインして利用する形式のスカイプです。

アプリのスカイプがだめな場合でも、WEBスカイプなら講師と連絡がとれた、という報告多数です。
社内でもよく活用しています。是非、一度事前お試し下さい。

Edgeか、Chrome、Firefox利用がおすすめ。

 

4.スカイプのアップデートまたは、再インストール

スカイプアプリ利用の場合、バージョンを最新版に更新してみると治ることが多いです。

よくわからなければ、スカイプを一度アンインストールして、再度ダウンロードして、インストールすることで最新状態にもっていけます。

5. Googleハングアウト or Appear.inを活用。

これらは、特別なインストール不要で、会議ルームのURLにアクセスすると通話ができるものです。

スカイプがトラブルで利用できない方、スカイプ利用が難しい方など、

これらソフトを利用したオンラインレッスンを提案しております。

*ハングアウトでオンラインレッスンをされている方は、逆にスカイプを補助として提案させて頂く場合もあります。


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。