皇室御用達英語上達法


皇室御用達英語上達法が、ニュースにのっていました。

興味をもって読んでみたところ、

日本語禁止。英語のみで学習するダイレクトメソッドのようです。

 

 皇室という“菊のカーテン”の向こうで、皇族方は幼い頃から良質な英会話レッスンを受けている。

 その源流は、1946年から4年間、幼少期の上皇(明仁親王)の家庭教師を務めたアメリカ人作家、エリザベス・ヴァイニング夫人の指導方針だ。

「彼女は日本語を話さなかったため、授業は“英語のみ”で行なわれました。英和・和英辞典すら使用禁止で、時にジェスチュアを交えながら“伝わる英語”を学ばせることを徹底した。

(「なぜ皇室の方々は英語をマスターできるのか、その英語学習法」より引用。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00000015-pseven-soci&p=2)

 

当校Ecomでも、同じ理念でサービスを提供しており、

日英バイリンガル講師、ネイティブ講師もおり、日本語がわかりますが、なるべく英語だけで授業を行えるよう意識しています。

これにより、英語だけで考える(和訳しない)習慣がつき、英会話の瞬発力、速読力もつきます。

ただ、初心者の方の場合、どうしても日本語があってほしいという方もいらっしゃいますので、その場合、日本語OKとしてしますが、講師側からは、なるべく英語で指導できるようにすすめていっています。

ちなみに、

すべての英会話クラスで、英語だけで行えばよい、というわけではないです。

きちっと、難しい英語を、易しい英語で説明したり、豊富な語彙、類義語、対義語、適切なジェスチャーなどを駆使して授業を行える、経験豊富な講師でないと、ダイレクトメソッドによる授業は、退屈に陥り、学習者を挫折させる可能性があります。

皇室御用達の、英語脳を活性化させる英語授業、

当校Ecom(イーコム)で是非お試しください。


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。