当校サービスの露出が少ない理由


あなたは、私達の学校「Ecom英語ネット」をどれくらい目にされたことがありますか?

「Ecom英語ネット?聞いたことがなかったサービス。きちんとした学校なの?」、

「もっとよく目にする学校が良いサービスだ。」

と思われたことはないですか?そうした方のために少しお話しをさせてください。

新規生徒獲得に躍起になる英会話スクール業界

英会話学校と言えば、広告費に最もお金を使う業界として有名です。若い方はもう知らないかもしれませんが、NOVAという株式上場していた語学学校が、売上と同じ金額を広告予算に費やす手法で拡大経営を行い、結果破綻しました。現在でも、オンライン英会話業界を中心に、売上と同じ規模の広告費をかけて、急成長をうたっている学校が複数あります。こうした学校に共通するのは、新規獲得とそれに付随する急成長の*イメージ戦略です。

「なんだか伸びている学校だな、聞いたことあるな、会員数多いんだって?」となると、生徒や投資をしたいという人たちも集まります。

そうして得たお金をさらに広告に費やして知名度を一気に獲得していくという競争が行われています。

一見すると問題なさそうに見えますが、どうでしょう?どこが問題かわかりますか?

(*会員数何万人獲得!と言っている学校もいますが、大半が無料会員登録しただけの人で会員と言っていいのか疑問です。)

 

そうです。既存顧客が置いてきぼりになりがちな点です。

教育サービスは、入会されてからが本当のお付き合いのはじまり

物を売ってそれで終わりであれば、それでもいいのですが、当校のような学習サービスの場合、一定期間の長いお付き合いが前提と考えています。入会された既存のお客様の満足度を高めるための投資に、お客様から頂いたお金を使っています。

しかし、昨今のオンライン英会話も含めた英語業界では、広告宣伝にばかりお金を費やす競争が行われています。

そこで当校では最低限の広告のみに抑え、その分学習者の方に役立つコンテンツを無料で提供することに注力しています。

その結果生まれたのが、

YouTubeで評判の動画英語学習コンテンツ

英語圏の文化紹介、Ecom英語通信

単語学習アプリ「Langury」

といったものになります。

既存の生徒さまはもちろん、Ecomに関わる全ての方が幸せになれるような箇所に投資を行うことで、当校の認知を広げていきたいと考えています。

理想追求には時間がかかりますが、じっくりと続けています。

当校の考える理想のスタイルは、

『従来型広告モデルに頼らない、既存会員本位の語学学校』です。

しかしこの実現には時間がかかります。口コミも自然に任せていては、そこまで急速には広まりません。一般にネット上にあなたが目にする「体験談」や「口コミ」は*アフィリエイトという間接的にお金を払って掲載してもらっている紹介記事が大半で、そうした情報の洪水に、当校の自然な口コミ意見が目立たなくされてしまうこともしばしばです。

*当校は、ポリシーとしてアフィリエイトサービスは一切やっていません。

Ecom英語ネットは、2005年2月に世界で初めてスカイプによるオンライン英会話サービスを始め、もう10年以上の最老舗英語学校となっています。時間はかかっていますが、おかげ様で生徒さまも着実に伸びていく形で支持を集めています。露出が少なく不安に思われる方もいるかと思いますが、広告による歪な急成長を望んでいませんのでどうかご安心頂ければと思います。

スカイプ英会話体験レッスン案内
スカイプ英会話サポート