ECOM Cultures


設計、準備が難しい『総合学習(探究)』、

国際色豊かなECOMが、学校の要望に沿ったオンライン出張授業行います。

先生は、クラスマネージメント・補助のご協力お願いします。

本講座の目的:

・異文化学習を通じて、子供の探究心を育てる。

→講義を受け、違いを学んだ後、その国に関心をもって、もっと色々調べたくなることを目指します。

講義内容:

国、人、モノ、風習、この4つを軸に講義が組み立てられています。

具体例:1コマ45分内に、10個のCheck pointをおさえ、クイズ形式で、飽きさせない授業を実施(学年ごとに資料や作りを変えています)。

高校「探究」授業では、1コマ目で講義とホームワーク、2コマ目で、その発表と応用授業 といった構成で進めていきます。

参加生徒数は制限ありませんが、教室単位が一般的。
学年まとめての場合、体育館にプロジェクター設置が必要になります。

Check points例:

ー 地理(その国の地図を見せ、日本との距離、向きを把握)

ー 人々(写真や、動画をもとに、同世代の子の様子を紹介)

ー 言葉 ー食べ物 ー代表的イベント ーその国における日本紹介 など。

当校が用意したシートを、生徒がクイズ形式で穴埋めしていきます。

授業イメージ例:

教室内の大型モニターやプロジェクターに、講師が映し出されます。

Webカメラやマイクから、生徒の様子が分かるので、一方通行にならない双方向型の授業です。

ECOMに委託するメリット

先生や学校の負担減↘

総合学習の設計、外部との調整、当日の準備、など、多くの時間、労力を必要とします。それらをなくし、先生は当日のサポートだけで可能。

コストパフォーマンスup↗

授業が素人の外部講師よりも、餅は餅屋。それを専門で行っている当校講師が子供の年齢に応じた授業を行います。価格も明瞭で安心です。

学びを継続できる💮

オンラインなので、緊急事態制限時にも授業を継続できます。

国際理解活動コース(ECOM Cultures)の期間コマ数と価格例

取扱い国例コマ数と目安期間金額(税抜)
小中8カ国コース米、英、中、独、仏、西、伊、露8コマ、2ヶ月40万
小中20カ国コース上記に加え、豪、NZ、加、アラブの国、アフリカの国、中米の国、南米の国など。20コマ、4.5ヶ月100万
高校8ヶ国コース(探究授業向け)米、英、中、独、仏、西、伊、露 を2コマづつ。16コマ、4ヶ月80万

・提供講義国数や割合、自由です。1コマ5万円でお受けしております。

・小中8カ国コースを、3クラスで利用の場合、120万円となります。

・小中8カ国コースを1学年でまとめて利用の場合、40万円になります。

・機器サポートのため、現地に人を呼びたい場合には、別途サポート料を頂いております。

今ならEdTech導入補助金を活用して、無料で利用が可能です(小中高など対象。公立、私立共)。先着20校まで。詳しくはお問い合わせください。

補足

全員オンライン参加型も行えます

緊急事態宣言が発令された場合、すぐに完全オンライン提供に切り替えられます。

もしかの時のために、Trailでお試し実施頂く形も歓迎します。

Teams, Skype, Google Meetに対応。
導入サポートいたします。

完全オンライン in 教室というスタイルもできます

教室に一人1台PCなどで授業にオンラインで参加されたい場合、

クラス内で、興味のある国・カルチャーでグループ分けをして、同じ時間に、それぞれの興味の国の総合学習をうけることも可能です。

*この場合、音が外に漏れないように、1人1つのヘッドセット装着は必須です。