カリブに浮かぶ「フランス」の島グアドループ


Ecom講師 Olfa

こんにちは。Ecomフランス語のOlfaです。
皆さん突然ですが、「フランスへ行ったことがありますか?」と聞かれたら、どこのことを考えますか?ヨーロッパ大陸にあるフランスでしょうか?

実は、アメリカ大陸のカリブ海にもフランスの土地がありますいくつかの島がフランスの属地ですが、その中でも最も大きいのがグアドループです!
(グアドループ自体、いくつかの小さな島が結成してできています。)

カリブに浮かぶフランス領土、グアドループ(Guadeloupe)

グアドループの地図

今回はカリブ海にあるフランスの領土グアドループについて紹介します。

グアドループを発見したのは、あのコロンブスです。彼は「グアダルーペ」という有名な聖母からこの名前を付けました。

カリブに浮かぶフランス領土、グアドループ(Guadeloupe)

グアドループの紋章

グアドループはヨーロッパのフランス本土から、なんと6200キロも離れています。公用語はもちろんフランス語なのですが、地元ではフランス語が由来のCréole(クレオール言語)が使われています。訛りが強くて言葉もかなり変化しているので、フランス人にも全く分かりません。
グアドループ人のほとんどは、黒人系のフランス人です。グアドループの場所や歴史が理由で、アフリカ人やポルトガル人とフランス人の血が混ざっています。有名なサッカー選手のリリアン・テュラムや、ロンドン五輪で金メダルを取った柔道選手のテディ・リネールグアドループの出身です

グアドループは島の自然がとても美しくて、たくさんのフランス人がヨーロッパから観光に来ます! 皆さんも行ってみてはいかがでしょうか

カリブに浮かぶフランス領土、グアドループ(Guadeloupe)

グアドループの海です!きれい!

 

おまけ:グアドループで使えるクレオール語

その
・言葉の語中のRW の発音・字になります。
・語尾のR無音になります。


フランス語で[大きい] Gros > Gwo (グヲ)なります。
フランス人男性の名で Robert  >  Robe (ロべ)になります。

その
U は の字になります

フランス語で[バス] Bus > Bis (ビス)になります。

その
・言葉の語尾のEUR(E) は だけに変更します。

フランス語で[お花] Fleur > Fle (フレ)になります。
「バッター」Beurre > Be (べ)になります。
「時間」Heure > He (へ)になります。

ちなみに、Guadeloupeはクレオール言語ではGwadloupと書きます。

フランス語も面白いですけど、クレオール語も面白いですね!

ではまたね~^^
Aurevoir !
カリブに浮かぶフランス領土、グアドループ(Guadeloupe)

今回の記事いかがでしたか?
Ecomフランス語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでフランス語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。