フランスでは今、カンヌ国際映画祭が開催中です!


Ecom講師 Olfa

Bonjour tout le monde! C’est Olfa de Ecom.

今日はLe Festival de Cannes (カンヌ国際映画祭)について、お話します。
2014年のカンヌ国際映画祭は5月14日(水)~25日(日)まで開催されます!
皆さんは、カンヌへ行ったことがありますか?

フランス Le Festival de Cannes (カンヌ国際映画祭)

Cannes(カンヌ)は南フランスのCôte d’Azur(コート・ダジュール)という地域に位置する町です。コート・ダジュールは地中海っぽくて天気の良いエリアで、州都はMarseille(マルセイユ)です。
カンヌは19世紀頃から、「豪華な町」「貴族の住んでいる町」として知られていました。
地図を見ればわかりますが、カンヌからイタリアの国境まではとても近いです。なんと、60キロしかありません!また、モナコとは55キロです。毎日通えそうな距離ですね

フランス Le Festival de Cannes (カンヌ国際映画祭)

さて、ではカンヌ国際映画祭とは一体何でしょうか?

カンヌ国際映画祭は元々、Jean Zay(ジャン・ゼー)というフランスの美術・文化大臣だった人が計画した映画祭です。第二次世界大戦が終わった1946年に、初めて開催されました。

カンヌ国際映画祭は現在、世界で最も大きな映画祭として認められています。そのためフランスだけでなく、世界中から色んな映画が集まります。

フランス Le Festival de Cannes (カンヌ国際映画祭)

映画祭が開催されるところはPalais des Festivals(パレ・デ・フェスティバル)と呼ばれます。今年の司会者はLambert Wilson(ランベール・ウィルソン)という、フランス人の俳優・監督です。

この時期のカンヌでは世界中の優れた監督、俳優、アナウンサーなどを見ることができます。

フランス Le Festival de Cannes (カンヌ国際映画祭)
写真の女性が誰なのか、わかりますか?以前このブログで紹介した、Marion Cotillard(マリオン・コティヤール)ですよ!フランス人が大好きな女優です。こちらは2012年の様子ですね。

ちなみに、今年も日本の映画監督がカンヌに作品を出しました!

フランス Le Festival de Cannes (カンヌ国際映画祭) 2つ目の窓

1.『2つ目の窓』監督:河瀬直美

河瀬直美監督は1997年にカンヌ国際映画祭で「Caméra d’Or」(カメラ・ドール)という新人監督賞をもらいました。彼女はその時27歳だったので、初めての日本人でしかも最年少の受賞者になりました!

ポスターの上に書いてある「Selection Officielle」とは、「カンヌ映画祭に選ばれた映画」ということを表しています。

カンヌのページはコチラ

予告編はコチラ

Twitterはコチラ(フランスの写真がいっぱいあって、懐かしかったです!)

2.『八芳園』監督:佐藤雅彦など

カンヌのページはコチラ

3.『ナイアガラ』監督:早川千絵

カンヌのページはコチラ

いかがですか?日本の映画は優勝できそうですか?

カンヌは映画祭だけじゃなく、とっても綺麗な町ですよ。ぜひ行ってほしいです!映画祭の期間に行くと、芸能人の誰かとすれ違うことがあるかも

パリはフランスの他の地域と比べると物価がとても高いです。ただ、カンヌだけはパリよりも物価の高い町です!そこには注意してくださいね。

A bientot !

今回の記事いかがでしたか?
Ecomフランス語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでフランス語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。