フランス人が結婚直前に行う儀式”EVJG/EVJF”とは?


Ecom講師 Olfa

Bonjour!C’est Olfa!Comment ça va ?
今日は、フランス人がよく使う日本語にはない言葉を説明します。皆さんはEVJG, EVJFという言葉を聞いたことありますか?

 

何かの略語であるようですが、一体どういう意味でしょうか?ヒントは…結婚に関係のあるものです。
正解は…

EVJF Enterrement de Vie de Jeune Fille

EVJG Enterrement de Vie de Jeune Garçon

の省略です!

これを直訳すると、それぞれ「女性の独身人生の埋葬式」「男性の独身人生の埋葬式」という意味になります。つまり、「独身生活に別れを告げる儀式」ですね!
この言葉は、フランスで結婚する時に行われる、変わった習慣が由来しています。男女ともに夫婦になる前、最後の独身の時間を祝うのです。二人の婚約者はそろそろ結婚することで、もう独身ではなくなりますね。それを「あなたは本当に、心の準備が整っていますか?」と冗談で試すような一日です。

 

フランス人が結婚直前に行う儀式"EVJG/EVJF"とは?

 

この「儀式」は普通のパーティーやお祝いとは違って、「挑戦」の日です!友達は様々な、勇気を試すような面白い試練を用意して一日を楽しく過ごします。休憩も挟むのですが、それは女性に限られています(笑)

 

フランス人が結婚直前に行う儀式"EVJG/EVJF"とは?

 

EVJF/EVJGが生まれたのには、理由がいくつかあります。
基本的には「独身人生の埋葬式」という名前の通り、新たな生活に向うため「私はもう独身じゃない」ということを肝に銘じてもらいます。今までよりも責任のある生活が始まるので、「新しい生活は辛いなぁ」と思った時に人生を逃げないようにしてもらいます。
そして、もう一つ意味があります。(こちらもあんまりポジティブではないですが…。)昔のフランスでは「お見合い結婚」が多かったです。ほとんどの場合、自分の結婚は両方の親の妥協で決まっていたそうです。そのため、年の差などが理由で勝手に決められた人のことを好きになれず、女性たちは悩んでいました。悔しいですね!この女性たちは「私の人生は犠牲になってしまったよ、色んなことを未経験のまま結婚しちゃう。」と感じていました。大人になったら、若いうちにしか出来ない体験はできなくなりますからね。

 

フランス人が結婚直前に行う儀式"EVJG/EVJF"とは?

 

それで、結婚する前にこの「独身人生の埋葬式」の日だけは、色々なことをやろうとしました!同性だけで出かけてゲームをしたりして遊びます。結婚にそんなネガティブなイメージがあったんですかね?!^^;

現在ではお見合いなどは少ないので、純粋な度胸試しとして行われています。「あなたは結婚するのに、本当に心の準備ができている?」と確かめるため、色んな面白い体験、変装をさせます(笑)そうやってチャレンジをしてもらい、結婚への覚悟を決めてもらいます。もちろん、嫌な人に強制するものではないですけどね。ちなみに、最も有名なVJF/EVJGのチャレンジはバンジージャンプです!それができれば大抵のことはできますね(笑)
最近は女性の場合、同性の友達同士でゆっくりして一日を過ごしますが、男性の方はやっぱり未だにゲームやチャレンジをしていますね(笑)

 

フランス人が結婚直前に行う儀式"EVJG/EVJF"とは?

 

皆さん、どう思いましたか?未婚の方はやりたくなりましたか?

 

今回の記事いかがでしたか?
Ecomフランス語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでフランス語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。