フランス語の名言、ことわざ『人参が煮えた』 1


Ecom講師 Olfa

こんにちは、Ecomフランス語のオルファです!Ca va?
今日のフランス語名文は諺というよりも、フランス人の間で大人気な言葉です!映画にも頻繁に出ますので、ぜひ覚えていただきたいです。

 

第36回
Les Carottes sont cuites
(人参が煮えた)

 

フランス語の名言、ことわざ Les Carottes sont cuites

 

 

「人参が煮えた!」ってフレーズ、聞いたことありますか?一体どういう意味で、どんな場面で使えるのでしょうか?例をいくつか出しますね。

Le voleur est cerné par la police, les carottes sont cuites.
(犯罪者が警官に囲まれています。人参が煮えたよ。)

 

Mes parents vont découvrir que je leur ai menti, les carottes sont cuites.
(もうそろそろ、両親が嘘を付いたことを明かしておくよ!人参が煮えたよ。)

…どういう意味でしょうか?フランスでは、昔から人参は「安価な野菜」と思われています。Carottes(人参)自体に悪いイメージはありませんが、地味な状況や困っている状態などのイメージを表しています。
実は、「Les carottes sont cuites」は元々「死ぬ、亡くなる」という意味で使われていました。少し砕けた言い方ですが「この人がそろそろ亡くなります」という意味で、今も使われています。
ただ、もう少し日常的に使う意味もあります。それは「もうばれちゃいました」「困っていて解決方がない、勝算はないです」といった感じです。否定的な意味で「もうしょうがない、することが無い」という意味を表現しています。

実はこのフレーズ、元々は暗号として戦争の時に使われていました。第二次世界大戦の時、ロンドンのラジオからドイツの行動を迷わせるために暗号が使われていたのですが、その中でこの”les carottes sont cuites. »(人参が煮えた)という言葉も使われていました!

皆さん、いかがでしたか?やばいな、もうどうしようもないなと思った時は[Les carottes sont cuites]と発言してみてくださいね^_^
Salut!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomフランス語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。


無料で学習したい方はEcomサイトでフランス語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “フランス語の名言、ことわざ『人参が煮えた』

  • grappelli

    いつも楽しい話を書いてくださりありがとうございます!
    読んでいてとても楽しいです!^^
    これからも楽しみにしています♪♪

    僕はフランス大好きです。
    マルタン・パージュという小説家が好きです。(けっこう若い人らしいですがご存じですか?)
    もう亡くなりましたがステファン・グラッペリというジャズバイオリン奏者やジャンゴ・ラインハルトというギタリストも大好きです。
    ちょっと前だとサンセヴェリーノという歌手も好きでした。
    フランスのパンやお菓子も大好きです。固いエクレアが特に好きです。(日本のエクレアって柔らかい気がしませんか?)

    それでは!