ここがびっくり日本の習慣「マスクをつけること」 3


Julia Ecom(イーコム)

こんにちは、EcomのJuliaです

外国に行った時に、そこで暮らす人の習慣を見て「えっ!これなに!?」「なんで、こうしているんだろう?」と不思議に思ったことがありませんか? 誰でも自分の国と違う習慣には、思わず驚きますよね。特に日本は、島国で独自の決まりや行動が多いので、そういうことがよくあります。
皆さんが当たり前だと思っていることも、外から見たら「びっっくり」な習慣かもしれません。そこでこれから、「ここがびっくり日本の習慣」というシリーズの記事を書いていきたいと思います!皆さんは、普段マスクをしますか?他の人に風邪をうつさないように、自分が風邪をもらわないようにマスクをする人は多いですよね。また、花粉症の時や化粧をしていない時などにも、マスクはとっても便利です。ですが実は、マスクを付けることは、ドイツでは珍しいことなんです。ドイツ人は[der Mundschutz](マスク)をしないので、日本に来てマスクを付けている日本人を見ると、ちょっと違和感があります。日本にいる人がマスクをしているのはまだ、ドイツ人もあまり気にしないかもしれません。ですが海外でマスクをしていると、周りの人が嫌な気分になることは知っていますか?それには、いくつか理由があります。

★「周りの人が汚いからマスクを付けている」と受け取られてしまい、自分が汚れているのか気になってしまう
★顔が隠れるので、相手の気持ちがわからなくて冷たく感じる
★見た目が怪しい
★息がしにくかったり、邪魔になる

例えばマスクをして、サングラスをかけて、帽子をかぶっている人が銀行に入ってきたら、ドイツ人は「彼は怪しい!銀行強盗だ!」とすぐに考えます。ドイツ人が考えすぎなのかもしれませんが、日本の皆さんもちょっと不安になりませんか?
ドイツ人はマスクをしている人を見慣れていないので、マスクへの違和感が大きいです。

私は日本に来てマスクの便利さを知りましたが、ドイツへ行った時はつけない方が良いかもしれませんね。

ドイツ Juliaのここがびっくり日本の習慣「マスクをつけること」

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “ここがびっくり日本の習慣「マスクをつけること」