ドイツの犬が紐をつけないのは「犬の学校」のおかげ? 2


Julia Ecom(イーコム)

こんにちは、EcomのJuliaです!
ドイツに住んでいる日本人の友達が、あることに驚いていました。
それは、犬を散歩に連れて行く時に、犬がヒモに繋がれず自由に歩いていることです。犬たちはリードなしで外を歩いているのに、あちこちへ逃げることもなく、飼い主の隣をきちんと歩いています。離れていても名前を呼べば、犬はすぐ戻ってきます。これを見た友達に「すごい!一体どうやって教えているの?」と聞かれました。私は「え?普通じゃない?みんなHundeschule(犬のための学校)に通っているからだよ!」と返したら、友達をもっとびっくりさせてしまいました(笑)
逆に私は、日本に「Die Hundeschule」のシステムがないこと知らなかったので驚きました!

そこで今日は、ドイツのHundeschule(犬のための学校)について詳しく説明したいと思います。
「Die Hundeschule」では犬だけじゃなくて、飼い主も教育を受けます。生後8週目からの子犬と一緒に、週に1,2回学校へ通うのが望ましいです。ただもちろん、大きくなった犬でも参加できます。

 

ドイツの犬が紐をつけないのは「犬の学校」のおかげ?
「Die Hundeschule」の目的は、社会に優しい犬を育てることです。人間と他の犬を怖がらない、落ち着いた犬が理想的です。そのため、子犬の時から日常の状況に慣れる必要があります。飼い主は犬の行動に影響を与えるので、飼い主も含めて二人で一緒に通います。飼い主の場合は、犬のボディーランゲージを学んだり、犬を飼うことについて指導を受けたりします。
学校の授業では他の飼い主や犬たちと集まって、先生の言う通りに犬を「Sitz!」(お座り)などの簡単な言葉で指揮します。他にはうるさい車、犬を触りたい子供、見たことがない大きいものなどに慣れるために、様々なプログラムがあります。飼い主だけでなく、犬も周りの犬とのコミュニケーションを学ぶことができます。
犬を飼う経験が豊富な人は大丈夫ですが、あまり慣れていない人は「Hundeschule」に通うことが勧められています。そうすると落ち着いた犬が育てられて、飼い主も犬との生活をもっと楽しめるようになります。
もちろんドイツでも、飼い主の話を聞かずに甘やかされて育った犬がいます。しかし大体の犬はうまく教育されて、電車に乗ったり公園で自由に走ったり、スーパーの前で待っていたりしても問題ないです。このような学校を作ることによって、ドイツは犬の楽園を目指しているのかな?(笑)
日本で犬を育てるのとは、大きく違いましたか?ぜひ教えて下さい!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ドイツの犬が紐をつけないのは「犬の学校」のおかげ?

  • Koala

    Meine Frau denkt, dass die Koala (ich) eine Haustier ist, und dass sie soll die Koala zu Koalaschule senden. Sie denkt, dass Koalas (Männer) müss mehr Kochen in der Schule lernen.

    Obwohl habe ich keine eine Schnur, ich fühle, dass meine Frau mir eine unsichtbare Schnur gegeben ist. ^^;

    • Julia
      Julia Post author

      Hahahaha, lieber Herr Koala, wie gefällt Ihnen denn die Koala Schule?
      Kochen und putzen lernen ist bestimmt sehr hilfreich.
      Die unsichtbare Leine ist eine gute Erfindung von Frauen, finden Sie nicht auch? 😉