ドイツの面白い言葉:heiße Luft (熱い空気)


staff02
みなさん、お元気ですか?EcomのJuliaです。
今日紹介したいドイツ語の面白い言葉は「die heiße Luft」です。「heiß」は「暑い」で、「die Luft」は「空気」という意味になります。
この言葉を辞書で調べても、きっと見つかりません。「die heiße Luft」とはどんな意味でしょうか?熱気球に入れるガス?それとも、とても暑いトロピカルな国のこと?

 

ドイツの面白い言葉:heiße Luft (熱い空気)

 

「die heiße Luft」は自然現象ではなく、人間の話に対して使う言葉です。「die heiße Luft」は、よくのさばり出る人のことです。つまり、言っていることと実際にすることが違う時に「Das ist nur heiße Luft」(ただの熱い空気)と言われます。威張っているだけではなく、話しているだけで実際に行動しない人についても「die heiße Luft」を使います。
例えば「Paulが来年、世界中を旅行するって聞いた?」「うん、聞いたよ。でも、去年も同じ話をしていたから、今年も行かないだろ。Das ist nur heiße Luft」と使います。
他にも「ダイエットしたら1週間で10キロ痩せたよ!」「Ach, das ist doch nur heiße Luft(そう?熱い空気だけでしょう!1週間で10キロは無理だよ!)という感じです。

「die heiße Luft」の言い方がどこから来たのかよく分かりませんが、空気で大きくふくらませた言葉ということかもしれないですね。見た目は大きいけど、実際は内容のない考えがイメージできます。

今度、信じられないような話を聞いたら皮肉で「Ach, das ist doch nur heiße Luft」を使ってみてください。

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。