ドイツのことわざ『印刷したような嘘をつく』 2


staff02
Ecomのユリアです。Wie geht es Ihnen?
ドイツ人は真面目ですが、時々は嘘をつきます。私も時々は・・・(笑)
世界中の人が嘘をつきますが、それぞれの国で嘘に関する慣用語があると思います。今日はドイツ人が嘘をつく時のフレーズを紹介します。

第3回
Lügen wie gedruckt
(印刷したような嘘をつく)

 

ドイツのことわざ『印刷したような嘘をつく』Lügen wie gedruckt

 

「lügen」という動詞は「嘘をつく」で、「wie gedruckt」は「印刷したように」です。「印刷したように、書いてあることのように嘘をつく」という意味になります。ちょっと、出版社や新聞への皮肉にもきこえますね(笑)

メディアで書かれている「ファクト」はよく、本当の事実と異なっています。ニュースを見ると、すぐ嘘だと分かる記事もありますね。人間が嘘をつく時も同じです。

相手にすぐバレてしまうような嘘くさい話をする人には”Lügen wie gedruckt”(印刷したように嘘をつく)という表現が使われてしまいます。ただの嘘じゃなくて、明らかに嘘をついている様子に対して言います。

 

例えば、旦那さんの帰りが夜遅かったとします。どうやら会社から直接帰ってこなくて、居酒屋に飲みに行ったようです。なのに「Entschuldigung, ich musste heute länger auf Arbeit bleiben」(ごめんね、今日会社に長く残らないといけなかった)と言います。

でも、旦那さんからはお酒とタバコの臭いがするので、絶対に嘘であることを奥さんは分かっています。そういう時には「Du lügst ja wie gedruckt!」(あなたは印刷したような嘘をつくね。=絶対嘘でしょ!)と言ってあげましょう!
ちなみに、私は嘘つくとすぐにばれちゃうタイプです。「宿題はもうやったよ」「朝早く起きたよ!」といった色んな嘘をついては、お母さんに「Du lügst ja wie gedruckt!」と言われていました。笑

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ドイツのことわざ『印刷したような嘘をつく』

  • Yokusia

    ユリアさん、お久しぶりです。
    「印刷したようなウソ」、日本語でいうと「見え透いたウソ」ですね。私はポーカーフェイスができないので、ユリアさんと同じように嘘をついてもすぐばれます(笑)

    • Julia
      Julia Post author

      Yokusiaさん、お久しぶりです!
      日本語の言い方を教えてくださって、ありがとうございます。
      Yokusiaさんと私の間の会話は一番綺麗な、嘘がない会話になりそうですね。 笑