ユリアのここスゴ57回目:日本の人間ドックがスゴイ


staff02

こんにちは、Ecomのユリアです。今日の「ここスゴ」は、日本の会社員なら誰でもやっていることについてです。
日本の会社で働く多くの人は、「人間ドック」という健康診断に行ったことがあると思います。

ユリアのここスゴ57回目:日本の人間ドックがスゴイ
ドイツ人の間でも、少なくとも1年に1回は医者に検査してもらった方が良いとは言われていますが、正直自分からはなかなか行かないですよね。本当は病気になる前に予防するためにこうした検査を受けることが大事ですが、ドイツ人も(特に男性は)病院に行きたがりません。
だから、会社のシステムでこうした検査があるのは良い取り組みだと感じます。よく言われることですが、こうした福利厚生を会社が用意してくれるのは日本の集団主義の良い点ですね。

私はドイツでもやってほしいですが、日本のようにシステムとして組み込むことは難しい気がします。日本と比べたら、会社に管理されるのを嫌がる人も多いですからね。

また、人間ドックでは1日や2日で身体の全てを検査できます。これはドイツ人からすればびっくりです。もしドイツで同じことをやろうとしたら、何日かかるでしょう…?ドイツの病院は予約も大変だし、全てを同じ場所で検査できるとは限りません。

人間ドックについて会社の人と話していたら「日本のビジネスマンは忙しいし働き過ぎるから、こうして強引にチェックしないと異変に気づかないし、いつか身体を壊してしまう」という意見があってちょっと納得しました。皆さん、無理はしすぎないでくださいね!

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。