ユリアのここスゴ58回目:日本の公園がスゴイ


staff02

こんにちは、Ecomのユリアです。みなさんお元気ですか?季節はスポーツの秋ということで、天気が良い日は外に出て体を動かしましょう!

日本にいた頃「最近の子供は外で遊ばない」という意見をよく聞きましたが、本当にそうなのでしょうか?だとしたら残念です。私の印象では、日本には子供も大人も遊べる公園がいっぱいあるように感じます。
たとえば私はこちらの公園に行ったことがあるのですが、色んなアクティビティがあって楽しかったですよ^_^

 

ユリアのここスゴ58回目:日本の公園がスゴイ

辰巳の森海浜公園

 

日本の公園には色んなアクティビティがあって、しか日本の物価を考えると結構安いです。子供だけじゃなくて、大人だけでも楽しむことができますよ。東京の街は自転車で走ると少し危ないですが、公園をレンタサイクルで走るのは安全だし気持ち良いですね。また、私はレンタルボートも大好きです!

もちろん、ドイツも公園は多いですよ。実はそもそも、日本とドイツでは、「公園」と聞いて浮かぶものが違います。日本では小さい砂場や滑り台だけの公園もありますが、ドイツでは代々木公や井の頭公園のようなものが普通です。

 

ユリアのここスゴ58回目:日本の公園がスゴイ

ドイツ、マインツの公園です。

 
ちなみにドイツの公園では、体を焼くために水着の人や裸の人も結構います。おそらく、ドイツには海が少ないからでしょう。また、ドイツ人の方が公園でオープンに振る舞う傾向があります。日本人にとってはあくまで公共の場所ですが、ドイツ人はプライベート感覚で公園を使っている感じがします。あとは、何度か取り上げていますが犬の数が全然違いますね(笑)

 

ユリアのここスゴ58回目:日本の公園がスゴイ

ポーランドの公園です。とっても綺麗ですね!

 

日本の公園の良い特徴は、中にトイレがあることです。さすがに少し汚いですが、トイレがあるだけドイツよりもマシです。

また、漫画喫茶の話でも似たようなことを書きましたが、100円で借りたフリスビーを元に戻す日本人は偉いです!海の家でレンタルしたものを返すことも同じですね。

家族、恋人、友人…色んな人と過ごせる公園はこれからも大事にしたいですね!皆さんも週末は久しぶりに公園に行ってみてはいかがでしょうか?

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。