体操器具が財布に!ドイツの素敵なリサイクルブランド


staff02

Ecomのユリアです。Wie geht es Ihnen?
今日は最近見つけた、ドイツ人もリサイクルができると思わなかった商品を紹介したいと思います。こちらの写真を見てください。こちらは体操器具ですが、その中に、今回のリサイクルグッズが潜んでいます。皆さんなら、どの体操器具を選びますか?壁にかけている紐ですか?平行棒の金属ですか?

 

体操器具が財布に!ドイツの素敵なリサイクルブランド

 

さて、上の写真の中で…平均台がリサイクルされています!平均台は皮でできていて、体操にもう使えない場合は普通に捨てるものです。ただそれはもったいないので、その皮を使おうと考えたのですね。他にもスポーツのマットやサンドバッグなど、皮でできているものは全て同様に使えます。その皮が今では、鞄や財布になっているんです♪

 

体操器具が財布に!ドイツの素敵なリサイクルブランド

 

体操器具をリサイクルして色々なグッズを作っているのが、「Zirkeltraining」(サーキット・トレーニング)というブランドです。このブランドは2007年に、Bernd Dörr さんという人が始めました。彼は、粗大ごみに出される体操器具を目にして、何年間も使われた器具の皮が特別な風合いなをしていることに気づき、それを使ってグッズを作り始めました。

 

体操器具が財布に!ドイツの素敵なリサイクルブランド
実は私は、弟の16歳の誕生日のためにちょっと特別なものをプレゼントしようと思っていた時に、こちらのブランドの財布を発見しました。店員さんに聞いたら「昔の器具でできたものだ」と言われて、とても面白いと感じてつい買ってしまいました。

手作りの財布を見ると、その中には説明があって、どんな体操器具で使用されていたか、皮やマットの布は何歳かと説明が書いてあります。弟にあげる財布の皮はまだ8歳でしたが、中には22歳の皮もいましたよ。

 

体操器具が財布に!ドイツの素敵なリサイクルブランド

 

財布以外にはスポーツバッグやリュックサックがあって、リサイクルとかは関係なくとてもおしゃれでした。だから、日本人にも人気が出そうなブランドだと思います!
インターネットでは買えないしドイツの中で売っている店も少ないですが、フランクフルトのような大きな街ならお店で買うことができます。
この財布を買った時、思わず自分の学生時代の体育の授業を思い出しました。大変だったけど、今思えば甘く感じる、とても良い思い出ですね(笑)

今回の記事いかがでしたか?
Ecomドイツ語ネットでは講師がマンツーマンで指導するオンラインレッスンもやっています。体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。(Julia講師から直接レッスンも可能)


無料で学習したい方はEcomサイトでドイツ語学習に役立つ動画が見放題。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。